【テキサス親父】アメリカの銃には知能がある? 2013/02/11

  • 2013.02.11 Monday
  • 04:33

【テキサス親父】アメリカの銃には知能がある? 2013/02/11


前回の動画 字幕【テキサス親父】大東亜戦争中の「寄せ書き日の丸」を遺族の手へ
http://www.youtube.com/watch?v=7IWsgRakngk

へは、皆様からの多くのメッセージを頂きました。
本当に有り難う御座います。

また、テキサス親父のファンの方より持ち主の家族ではないか?と言う有力な
情報も頂いておりますので、本日、確認を取ってみようと思っています。

一日も早くご遺族の方の元へ帰ることができれば良いなと思っています。

コメントの中に「米兵が持って帰っていたからこそ、家族の元へ返せる可能性があり
もし、持ち帰ってなければ遺体と共に戻ることも無かっただろう」というような
書き込みがありました。

これを読んで、単に憎しみばかりを感じていた自分の間違いを指摘された様な思い
がしました。

私が、この寄せ書きに関する存在を知ったのも、実は、約10年ほど前で、それまでは
そう言う物の存在自体も知りませんでした。

今回、このような事に携わる機会ができた事は、大変有り難く思うと共にとても
重い役目を背負った様な気もします。

一日も早く皆さんに持ち主のご家族に返却できたと言う報告ができる事を楽しみに
しています。

何か小さな事でも、持ち主につながる情報や探す方法をご存じの方は、是非、事務局
宛にご連絡下さいますよう、宜しくお願いします。

---------------------------------------------------------------------------------------

テキサス親父の誕生日は今月2月19日です。
是非、お祝いのメッセージを送って下さい。
テキサス親父のメールアドレスは tony@texas-daddy.com です。

また、プレゼント等を送られる場合は事務局へご連絡下さい。

---------------------------------------------------------------------------------------

【今日の動画】

本日の動画は、アメリカの銃規制の議論に関してです。
アメリカの世論を二分し、長年議論が繰り返されている問題で、未だに決着を見ない
問題でもあります。

我が国日本では、ほとんどこのような問題が無い為にとかく「無くせば良いじゃないか」
と短絡的に考えがちですが、銃はアメリカの文化であり深く根付いたものなので、日本人
が思うほど、簡単な問題ではないようです。



【動画解説】

米国では銃の乱射事件などがたびたび起こり、その都度、銃に関する議論が沸き起こります。

銃の所持に賛成派と反対派が事件が起きる度にやり合う訳ですが、銃自体がアメリカの文化
の一部であるためにそれを守ろうとする保守層と銃狩りをして銃のない世の中にしようと
いう革新層の間で、毎回、様々な議論がなされます。

革新層の主張は、「銃があるから銃を使った事件が起きる」
「銃がなければ悲惨な事件は起こらないので全面的に銃の所持を止めさせるべき」
だというのがほとんどの意見。

中には、装填できる弾の数を規制し6発までや8発までの拳銃までは従来通りでそれ以外は
許可しない等、様々な議論が繰り広げられてきていますが、今のところ、従来と変わる事
はないようです。

テキサス親父は、アメリカの保守を自認しており銃の所持に関しては賛成派。

事件が起きる度に米国のメディアや革新層の間では、「銃」が悪いという論議がなされます。
しかし、テキサス親父を含む保守層は、銃自体が問題ではなくそれを使う人間の意志が働き
始めて発砲するので、銃自体が悪いのではないとの理由です。

もし、銃があるから人を殺すのであれば、包丁やカッターがあるから人を殺すと言うことに
なるし道路に落ちている石や煉瓦、ハンマーやその他の様々な工具だって人を殺す凶器に
なるとの事。

要は、使い手の意志で人を傷つけるものであり、銃そのものや包丁そのものに意志があり
傷つけたり殺したりする訳ではないと言うのが大方の理由です。

銃の所持が一部を除き認められていない日本から見れば、銃がそこにあるから使うので
あって無ければそれを防ぐことができるとの考えが大半であると思いますが、すでに長年
銃を使い文化となっている米国にとっては、非常に難しい問題のようです。

----------------------------------------------------------------
キサス親父オフィシャル・グッズ・ストアー 
欠品していましたマグカップが入荷しました!
数量限定で既に売り切れ続出!お早めに!

http://texas-daddy.shop-pro.jp/
---------------------------------------------------------------------­­­­­­­­­­­­­­--------
■テキサス親父の最新字幕版動画をアップとニュース等を同時にお知らせ!■
ツイッターで@MR_DIECOCKをフォローまたは、フェイスブックは
Shun Fergusonに
友達申請して頂ければ自動的にお知らせ。

テキサス親父のtwitter IDは、@MrTexasDaddy です。
フォローしてみてください♪
--------------------------------------------------------------------------------­­­­­­­­­­­­­­--------
テキサス親父日本事務局
http://texas-daddy.com
テキサス親父日本事務局スタッフブログ
http://staff.texas-daddy.com
テキサス親父日本事務局 第1チャンネル
http://www.youtube.com/user/OUTSIDESOUND
テキサス親父日本事務局 第2チャンネル
http://www.youtube.com/user/PropagandaBusterJp

テキサス親父日本事務局 第3チャンネル (韓国語・外国語)
http://www.youtube.com/user/PropagandaBusterInt

テキサス親父日本事務局 広報チャンネル
http://www.youtube.com/user/bit0213a
--------------------------------------------------------------------------------
テキサス親父、テキサス親父の動画、その他に関しての
ご意見、ご要望その他は、info@texas-daddy.com まで。
--------------------------------------------------------------------------------

【テキサス親父動画のエンディング・テーマ I Love You について】

動画のメッセージ欄やメールでテキサス親父の動画のエンディングに
使われている曲は、どこで買えるのか?とのご質問を多数頂いておりましたが、
ダウンロード出来るようになりましたのでお知らせいたします。
下のリンクより200円にてmp3ファイルをご購入頂けますので、合わせて
宜しくお願いします。

SHIHO "I Love You" mp3



-----------------------------------------------------------------
All right folks !

We'll See You !

God Bless You

God Bless America

God Bless Japan

God Bless the nation you happened to be in

See ya ! 
-------------------------------------------------------------------
Colonel Shun wrote

コメント
無理なるもの「米国の刀狩り」

米国の歴史は銃と共にあり、米国文化の一部
こういった事情も銃廃止論が普及しない原因
の一つです(^◇^;)

フィリピンですら無理難題なものが有ります
から米国では尚更の話かと(^_^;)(^_^;)(^◇^;)
おはようございます、建国記念日ですね、
こちらは絶好の日の丸日和ですよ。

銃にせよ核兵器にせよ、一般人が手放しても、犯罪者や敵国人や、
無責任な思想の人が持っていたら、どうにもならない。
その時、その状態、の社会を善く保つのに何が得かを、
一律に決めてしまうのでなく、一人一人が意識して、
常に考え続けながら、現実に合わせ続ける…しかないのでは。
出した答えを絶対化して拝んだら、何でも駄目ですね。
爽快な正解も、近道もないでしょう。
焦らず、地道に、大勢に問い掛け「続け」る、
親父さん流は、だから今のところ最強かと。
  • 2013/02/11 10:11 AM
これは、どっちの言い分もわかる。

自分としては、親父さんの(倫理感が欠けた)人間が人を殺すだから、もっと倫理をもっと啓蒙しなきゃダメってのは理想だけど、今はそれができてないんだから、銃規制しなきゃいけないと思うんだけど。

私は、ハワイでライフルを撃った経験があります。
初めてでも、指導に従って撃てば、20mほど先の的に当てることができました。
こんな簡単な道具で、すぐに人が殺せるとしたら、そりゃあ殺人へのハードルは低くなるわなー、すぐ激昂する私は、絶対銃を持ってはダメだと思いました。
斧や包丁では、それを振るう為に、対象に近づき、筋力を使って、、、とやっている内に我に返れますが、銃ではためらう時間なしです。

でも、それを持って、全部の銃の規制が必要かというと、アメリカの現状では無理なのも、よくわかります。
憲法九条が日本で制定され、日本は率先して武力放棄しましたが、まだどこの国も日本に続きませんものねw
難しい問題です。

  • ひいらぎ
  • 2013/02/11 12:17 PM
abusanへ
いつも思うのですが、この銃で脅されて命の危険を経験しても銃の所持には賛成なんでしょうかね。
文化ですから確かに難しいと思うのですが、これも矛盾だらけの引くに引けない事情の様な気がしますね。
アメリカ人の良心というのが、年々、無くなっている気がします。それにつれて、問題も深刻化してきている気がします。
  • Shun
  • 2013/02/11 3:03 PM
豆さんへ

今日は日の丸が気持ちよくたなびいていますよ〜!
銃の件ですが、昨日までは正常な精神でも何かのショックで自暴自棄になる事ってあるのではと思います。
それが、他人に向けられるものか、自分に向けられる物かの違いのような気もします。
他人に向けられれば銃を撃つのでしょう。自分に向けられれば自殺に向かうのでしょう。
今まで精神状態に問題が無くてもあることがきっかけで精神異常になる事だって考えられますよね。
少なくとも日本にはこのような問題が存在しないだけでも良かったと思います。
  • Shun
  • 2013/02/11 3:07 PM
ひいらぎさんへ

お久しぶりですね^^)

私も、どっちの言い分も理解できるんですよね。
ただ、銃を無くせば安易な殺人が減るとは思います。
かといって、憲法で守られ文化として根付いているものは簡単に変えられないですね。

自由を重んじる、自己責任を重んじる国であるが為に更に難しいのだと思います。

自分の身は自分で守らなければ他人は信用できないとなれば仕方ない事でもありますしね。

「我に返る時間」も確かにあるかも知れませんね。
私も、米国で何度か銃を撃った経験がありますが、同じガンクラブの横で撃っている知らない人が、もし、頭がおかしな人だったらやばいな〜と言う事が頭をよぎりました。
命と引き替えの問題なので本当に難しいですね。
防衛のために持つ物が攻撃に使われる。
使われ方を間違えると悲惨な事が起こることだけは事実ですね。
  • Shun
  • 2013/02/11 3:14 PM
>いつも思うのですが、この銃で脅されて命の危険を経験しても銃の所持には賛成なんでしょうかね。

日本人としては「刀狩り」が理想で有りますし
「銃刀法」即ち、一般人の事実上武器所持禁止の
法律が理想であると考えます(^◇^;)

只、米国社会の「性悪説」及び「自衛文化」を
考慮しますと「刀狩り」を強く勧める事が出来ない
そういったジレンマがあります(^_^;)(^_^;)(^◇^;)

勿論、日本人として「刀狩り」は治安安全の一歩
であると日本文化として示します( ̄ー ̄)ニヤリ
abusanへ

結局、徹底的に政府がやる気にならなければ拳銃狩りはできないし、それは憲法違反であると言う事なので、結局は、無くならない様ですね。

日本の刀狩りは成功ですが、米国は単一民族では無い為に更に複雑ですね。
  • Shun
  • 2013/02/11 11:32 PM
こんばんは。
銃規制とは関係ありませんが。

SSが、昨年の暮れに出されたアメリカの第9巡回控訴裁判所の日本の調査捕鯨船団への500ヤード以内に接近する事を禁じる仮処分命令を解除するよう米連邦最高裁に申し立てたようです。

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2927363/10270257

仮処分命令を解除をしてくれとは・・・( ̄д ̄;)
解除を認められたら、SSが妨害行為をやりたい放題してしまいます。
危険極まりない。
申し立てを却下して欲しいですね。
  • Carmela
  • 2013/02/13 1:13 AM
Carmelaさん

こいつ等、本当に馬鹿ですね。

ICRは、シー・シェパードが既に500ヤードルールを違反したので、法廷侮辱の裁定の申し立てを行っています。

http://icrwhale.org/130212ReleaseJp.html

一方、違反したブリジッド・バルドー号は、オーストラリア船籍で、米国のシー・シェパードではなくオーストラリアのシー・シェパードが行ったことだから、米国の裁判所の管轄外だと言っています。

しかし、もしそうなら、今のタイミングで命令の取り消しを要求するのもおかしな話ですよね。

全く迷惑な奴等です。
ワトソンが捕まれば、さらに動きを封じることが容易になると思うんですけどね。
  • Shun
  • 2013/02/13 1:53 AM
銃が無くなりさえすれば犯罪は減るとは確かにごもっともなのですが、米国建国以来250年近くも銃所持を容認していて、日本とは異なり辺境では必ずしも行政警察が駐在するとは限らず、しかも移民国家であることから思考法が異なる民族群が混在している、民主主義国家では銃の完全撤廃なぞは無理があります。


日本の「刀狩り」は、織田信長による虐殺さえ伴った武装解除から豊臣秀吉による刀狩令と総無事令による武器押収、徳川家康による仏教統制+キリスト教弾圧により政府に従わない武装宗教の統制完了、そして最終的には徳川綱吉の生類憐みの令による武断行動主義から生命尊重思想への大転換と.....
実に150年の時間を要したうえに統制する側も統制される側も莫大な流血という犠牲を払って成し遂げられました。

現代の日本は、庶民には銃器が持てず、且つ或る種の武装忌避や争乱忌避といった考え方が根付いていますが、それは先人たちの犠牲という歴史の恩恵のうえに成り立っていることを忘れがちです。


アメリカがもし"メリケン刀狩"を行うとすれば、日本の戦国時代に生じた大混乱に似た経過を辿ることになるうえ、最終的には刀狩令に従わない無法者たちが、刀狩令に従って銃器を廃止し法を遵守する善良な人々をいっそう脅かしつづけるという、更なる不条理へ陥ってしまうかと思われます。(必要前提条件としてバラク・フセイン・オニャンゴ・オバマ大統領が、偉大なるキム・ツァオトン・オバマ将軍さまにならなければなりませんが_w)
  • 野良猫
  • 2013/02/13 9:16 PM
銃が「良いもの」であるかと言えばもちろんそうではない。なぜなら、銃が人殺しを防止しているという論はあくまでも「結果論」にすぎないからである。
銃には生物を殺す機能しかなく、銃はこの世界から一刻も早くなくすべき対象であることは揺らぎようのない事実。
しかし、この「銃」を生み出した科学技術が「悪いもの」であるかと言えばそうではない。なぜなら、「銃」を生み出した元凶は決して「科学技術」そのものではなく、この「科学技術」なるものを戦争や人殺しのために悪用した人の心だからである。

銃・・・難しい問題ですね・・・
  • ファイヤー
  • 2014/06/12 1:38 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 【テキサス親父日本事務局】国連人権理事会に21世紀日本の人権侵害「子供の連れ去り」問題を持ち込む 2018/09/25
    Shun (11/02)
  • 【テキサス親父日本事務局】国連人権理事会に21世紀日本の人権侵害「子供の連れ去り」問題を持ち込む 2018/09/25
    Toshio Sugita (10/27)
  • 【テキサス親父】生きたまま臓器をえぐり取られる支那の少数民族 2011/12/18
    オヤジ戦隊ダジャレンジャー (10/03)
  • 【テキサス親父日本事務局】国連活動への緊急のご支援のお願い 2018/07/29
    管理人 (08/04)
  • 【テキサス親父日本事務局】国連活動への緊急のご支援のお願い 2018/07/29
    m.uegaki (08/03)
  • 【テキサス親父日本事務局】国連活動への緊急のご支援のお願い 2018/07/29
    管理人 (08/03)
  • 【テキサス親父日本事務局】国連活動への緊急のご支援のお願い 2018/07/29
    石塚正一 (08/03)
  • 【テキサス親父日本事務局】国連活動への緊急のご支援のお願い 2018/07/29
    管理人 (08/03)
  • 【テキサス親父日本事務局】国連活動への緊急のご支援のお願い 2018/07/29
    管理人 (08/03)
  • 【テキサス親父日本事務局】国連活動への緊急のご支援のお願い 2018/07/29
    Carl (08/02)

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM