【テキサス親父】原発問題を考える 賛成?反対?2012/01/31

0
     【テキサス親父】原発問題を考える 2012/01/31


    一昨日、テキサス親父の「ゲリラ・ライブ」をニコニコ動画とUstreamで行いました。

    実際には、日頃のテキサス親父と事務局の打ち合わせ風景?(音声のみですが)を
    スタッフの1人が放送してみようと言いだし、急遽、放送をはじめたのですが、結果として
    テキサス親父への質問コーナーとなってしまいました。

    ファンの方々の熱心な質問で、あっという間の2時間が過ぎてしまいました。

    その質問の中でテキサス親父に

    原発に対して「賛成か反対か?」という質問を頂きました。


    テキサス親父はこの質問に対し:

    「国、状況、立場によって回答が異なる」とのことでした。

    さすがにテキサス親父は、状況分析の能力が高い!


    テキサス親父の回答は、大きく2つに分かれていて、アメリカの立場での回答と日本の
    立場での回答の両方を示してくれました。

    まず、アメリカに関しては

    1.様々なエネルギーの選択肢があって良くて、その中の1つが核エネルギーであること

    2.アメリカの現在の発電の大半は、石炭で行われており、それにオイルその他の順である事。

    3.アメリカは自国内に400年以上使えるだけの原油の埋蔵量がある
      (しかし、環境保護団体の反対で採掘していない)

    4.アメリカには、その他にも、天然資源が豊富にある


    一方、日本に関して言えば、そのエネルギーのほとんどが輸入に頼っており、原子力はその
    大きな役割を果たすエネルギー源であるとの意見を示してくれました。



    先日、私がツイッターで

    「脱原発、反原発の方々」へ向けてのメッセージを流しました。

    数名の方より反対意見や賛同意見を頂きました。

    ただ、反対意見を示してくれた方も非常に真剣にお考えの方で、全く感情的にならずに何度か、意見を交換させて頂きました。

    基本的に私の考えは、

    原発推進派でも反対派でもありませんが、現状に即した選択をするべきで
    感情論では何の解決もしない
    と思っています。

    太鼓叩いてどんちゃん騒ぎのデモをやったところで、何の解決にもならないと言う事です。

    様々な問題がありますが、いくつかにまとめてみようと思います。



    【原発反対派・脱原発派の意見】

    1.停電してないだろ。電気は足りてるんだよ。

    2.子供の将来が心配じゃないのか。

    3.裏金がたくさん動いてるんだ

    4.福島の人の気持ちになってみろ

    等々


    【事実に関する検証】

    1.放射能漏れを起こしている

    これに関しては、「実際に起きている事実」であり、人間の英知を絞っていち早く収束させるようにしなければなりません。多くの経費がかかったとしても、いち早く収束させるべきです。
    これは、原発推進派であれ、脱・反原発派であれ日本国民であれば願いは同じはずです。

    2.原油の8割を現在、イランが海上封鎖すると言っているホルムズ海峡を通り
      問題になっている中東諸国より輸入している

    ここで、反・脱原発の方々に言いたい。大東亜戦争の発端は、何だったのかと。

    資源の無い我が国日本が、資源を止められて、生きるか死ぬかを掛けた戦いだったのではないのか?

    海外にそのエネルギーや資源のほとんどを依存している限り、海外の状況に左右され、これは国家としてのエネルギー政策の根幹を揺るがす可能性が有る。


    3.原発を止めて、油を燃やす古いタービン型の発電機を再稼働している

    以前は、発電所周辺の住民の方々への健康被害(特に喘息)があり、石油タービン型の
    発電設備を止めたはずです。

    しかし、現在は、この古い発電機を稼働させ、非常に割高な石油を燃やして発電しています
    周辺住民の健康被害に関しては無視でしょうか?放射能よりましだとでも言いたいのでしょうか?


    4.原発のみが現在の日本で安定的な国産エネルギーである

    現時点では、追加の輸入をせずに安定的に供給できる唯一の国産エネルギーです。

    「メタン・ハイドレードが、日本周辺には潤沢にあるじゃないか!」との意見も頂きましたが、
    実用化までに30年ほどかかるとされています。

    現実、現在を見て物を言うべきだと思いますね。


    反・脱原発を唱えてデモするくらいであれば、そのエネルギーを政府に向けて

    「一刻も早く国策でメタン・ハイドレードの実用化をしろ!」

    と言うべきで、太鼓叩いてギターもって「原発反対!ドドンガドン!」ってやったところで、
    自分で物事を考えられない、民主党に投票した連中と同じ思考回路だと思いますね。

    さらに日本国政府はいち早く福島周辺の我が国同胞の日本国国民を不安のない安全な地域へ移すか、確実な安全を確保せよ!と言うデモであれば賛成できますけどね。


    5.原油高で電気の価格が20%程度上がる

    テキサス親父もよく言いますが、日本は資源もないのに世界第2位の経済大国になった。
    これは日本人の勤勉さと聡明さによって成し遂げたこと。

    しかし、このあり得ない程の円高の進行で、輸出企業は体力を削がれて、フラフラになっています。
    更にこの20%のアップが起きたら、どうなりますか?

    当然、日本で生産する製品全てにこの20%の電気代アップ分を乗せなければなりません

    今までは、各企業の努力によって、度重なる円高に対しても体力を失いつつも、努力によって
    何とか持ちこたえてきましたが、

    「電気の供給も安定しない」

    「史上最高の円高」

    「電気代アップによる生産コストアップ」

    の3重苦によりもはや

    「国際競争力など無く日本経済は壊滅的な打撃」を受けることになります



    【原発を止めた場合の問題点】

    電力の安定供給ができない事やコストアップ以外にも様々な問題があります。

    その中でも将来の「人材の確保」が大きな問題になると思います。

    原発が今後無くなるとなった場合、これから大学へ入る学生や研究機関が積極的に
    原発に対する研究をすると思いますか?

    当然、『新しい技術』の開発へは興味を持ち、学習や研究もするでしょうが、
    『今後無くなるとわかっている技術』について、
    前向きに「さぁ、これから原発について勉強しよう!」という人がいると思いますか?

    日本も長年掛けて、多額を投じて原子力の開発に力を注いできました。
    この国産の唯一のエネルギーを放棄すると言う事は、

    資源の無い島国日本としては、愚行だと考えます。


    私は、反原発・脱原発を唱えている方々へ聞きたい

    原発事故で、何人の人が亡くなりましたか?

    飛行機が開発されて、現在のように安全に運行できるようになるまでに何人の方々の命が失われたのでしょうか?

    毎年、自動車事故で、何人の方がお亡くなりになっていますか?

    死人も出ていない原発に対してデモを行うくらいなら、既存の自動車会社へ行き
    「事故にあっても死なない車を作れ!」とでも言った方が、犠牲者が減ると思いますね。


    『まとめ』

    原子力を放棄することは、日本にとっては愚行であり、数あるエネルギー源の1つとして更なる技術革新を行い英知を絞って安全な物へと変えていく必要がある。

    また、代替燃料(メタン・ハイドレード)等が実用化されれば、原子力によるリスクを最小限にするようにしながら、原発も1つのエネルギーとして割合は減っても使用すべきである。

    あらゆるエネルギー源を持つことにより資源貧国の日本のエネルギーを安定させる必要があり、さらには国際競争力を高めるためにも、安価で安全な代替燃料、代替エネルギーの開発を国策で行うべきである。

    最後に・・・

    色々なご意見があると思います。

    感情的でない理論的な意見は反対意見であっても歓迎ですので、是非、
    コメント欄に皆様のご意見をお寄せ下さい。









    では、今日は、このへんで!

    All right folks !

    We'll See You !

    God Bless You

    God  Bless America

    God Bless Japan

    God Bless the nation you happen to be in

    See ya !


    コメント
    親父さん再来日されるんですね!楽しんでほしいです!
    私はこの先、数十年かけて新しい発電に移行していくんだろうなと漠然と思ってます。作れる電力量や島国日本というさまざまな環境について考えていかなければいけないですけど…。すぐに解決なんて絶対無理!しかし今の反原発の人は定検後の再稼働は嫌!許さない!と叫ぶだけで、すごく違和感を感じます。じゃあ全停止した後の電力は?新しい発電施設つくるのにどれだけ年月必要か分かってる?作れる電力量も風力と原子力じゃ全然違うんですよ?財源は?と言うも通じずorz
    山本太郎が電力は韓国から買えばいいと、とんでもない無知バカ発言しましたが、過去の竹島は韓国にあげればいい発言などから「あぁ、この人はあの団体かぁ」と。(´_>`)y-・~~~
    ヒステリーな感情論の山本太郎や反原発の方と話すのは疲れますね。ヒステリーじゃなくちゃんと話をしてくれる反原発の方との意見交換は有意義なんですけどね(^_^)
    沢山の人と原発について話していますが、すごい体力がいりますね(^_^;)
    私は関西で、県は違いますが、原発の30km内に住んでいます。
    • ますみ主婦
    • 2012/01/31 12:04 PM
    わぁ!なぜが同じ文が3回もΣ(◎。◎;)
    SHUNさんすいません!!(泣)
    • ますね主婦
    • 2012/01/31 12:09 PM
    ますね主婦さんへ

    いつのまにか「ますみ主婦」さんから「ますね主婦」さんに
    \(0¥0)ゝ変身!

    そうなんです。親父さんも本当に楽しみにしておられて
    日本について更に色々調べているようです。
    是非、ますみ主婦さんもいらしてください。
    生親父と会って下さい!
    主婦だと難しいのかなぁ・・・。

    マスコミのここぞとばかりのプロパガンダに騙されている
    ヒステリーで自分で物事を理論的に考えられない方々が、
    勢いで太鼓叩いてどんちゃん騒ぎしている光景を見て、
    実際には、全く国家やエネルギー政策、防衛なんて考える
    脳みそが無いのかと思います。

    韓国から買えばいい?
    その場合、何が起こるかも考えられない人間に語る権利は
    無いと思いますね。

    韓国から買って、ウリの言う事聞かなければ、電気止めるぞ!
    って普通にさらっと言うと思いますよ。

    それすら創造も出来ない奴が表に出てきてごちゃx2抜かすな!
    と言いたいですね。

    主婦でも、自分から情報を取りに行って考える方と、
    昼ドラ見た後のニュースを鵜呑みにして、現実とドラマの
    世界の区別も出来なくなって脳みそが硬直してる主婦が
    居るのも事実ですね。

    意見交換は、絶対に必要だと思います。

    起きた事故に対する批判ばかりで、では、これからどうするの?
    って言うところが完全に欠落しているんですよね。

    私が交友のある団体でも、脱・反原発デモを主催している
    方がいますが、感情的にならずに話し合うことは必要だと
    思いますね。

    推進、賛成派も、脱、反対派も、日本の国のことを憂い思って
    いる事自体は共通しているので、話し合いで糸口を探る必要
    があると思います。

    ますみ主婦さん。いつもご意見有り難う御座います。

    • Shun
    • 2012/01/31 1:53 PM
    全く仰る通りですよねぇ
    私は実を言うと原発なんて大ッキライ!なんですけど、それでも消極的な”原発推進派”なんですよね(爆笑)
    でも使用済み核燃料に含まれるプルトニウムの半減期は”万年単位”なのにも関わらず、高速増殖炉のもんじゅを含めて、通常の使用済み核燃料に含まれえる分もそうですが、それを集中的に格納するステンレス容器やガラス固化体の耐用年数は数百年程度ですよね
    プルトニウムが半分の威力に下がる”万年単位”という時間経過を考えると、そりゃもう海底がエベレストの山頂まで盛り上がるくらいの時間経過ですよね(半笑)
    日本なんてのは地震列島にあって、たかが数百メートルの地下でさえも、しょっちゅう亀裂が発生して地下水の流れがそのたびに変化し、お湯や水が吹き出したり消えたりするほどの変化がしてます
    核物質を格納したステンレス容器は数百年で腐食し、ガラス固化体さえも数百年で破壊される状況の中で、核廃棄物だけは元気いっぱいで地下水に乗っかって流れ出てくるワケです
    私は、だからこそ核廃棄物は”人の目に触れる範囲”で保管すべきだと思っています(何十万年もですけどね;涙)
    後の世代に”マジ本当にゴメンナサイ!”と土下座しながらです(もう泣き笑いっす)

    でも、核技術を放りだしてしまう事には絶対に反対なんです
    核爆弾だって保有すべきだと思ってるくらいですから(どこが消極的だっつーの:苦笑)
    でも、現在の日本における原子炉の数は原子力をコントロールするには手に負えない分量であり、明らかに多すぎると思ってるんですよね〜(笑)

    だれか早く、中性子を再度ぶつけて中和する技術を確立してくんないかなぁ〜(目いっぱい他力本願!)
    • MUU
    • 2012/01/31 5:43 PM
    はじめまして、テキサス親父ファン歴は長いのですが、はじめて書かせてもらいます。

    今回のブログに誤りががあるようですので口を挟ませてもらいます。
    追加の輸入をせずに安定的に供給できる唯一の国産エネルギーではありません。核廃棄物の処理には大量の石油は使われており、核リサイクルをすれば、逆に、石油を使っている訳です。
    しかも、核リサイクルはまだまだ未完成という話を聞いたことがあります。どなたかソースがあればありがたいのですが…
    • ゲッペルプロパガンダ賞の頃からのファン
    • 2012/01/31 7:35 PM
    ゲッペルプロパガンダ賞の頃からのファンさんへ

    核燃料の95%〜97%は、再処理出来るので、国産の資源と呼べます。

    燃料のペレットが入手出来なくなっても今後何十年も何百年も使えるエネルギーです。
    ペレットの輸出国は、比較的情勢が安定してる国ですので、中東のように不安定要素が多い国ではありません。

    さて、リサイクルに石油を使っているとの事を言われていますが、その使用していると言われる部分はどこですか?

    更に、大量の石油とは、何に比較して大量で、どの程度の石油が使われているのですか?
    資料をご提供頂ければ幸いです。

    私は、あくまでもエネルギーの1つとして核が現時点では必要と言っているので、石油を使うなとは、一切、言っていませんし、石油が入手困難になったらどうするつもりなのかと問うているのです。

    問題は、再利用で95%〜97%は出来るのですが、3〜5%は、MUUさんが言われている様に核廃棄物として残ります。

    この処理をステンレス製の容器やガラス製の容器に封印して、地下に埋蔵してしまおうと言う事です。

    さらには、高レベル廃棄物はその中でも極少ない部分で、そのほとんどが低レベル核廃棄物となります。

    そもそも、放射能もウランも自然界から調達した地球上にあるものです。

    この辺は、小学生用の資料にも載っています。
    「核燃料サイクル」でググって頂ければ資料は沢山あると思います。

    いずれにしましても、国産でまかなえる代替え燃料が開発されるまでは、原発を使用する事やもなしで、代替え燃料が出来た場合は、原発を減らしていけば良いのでは?と言うのが私の意見です。
    完全になくすのには反対ですけどね。

    この中にも小学生用の資料から高等資料までありますので、ビデオだけでも見られたら簡単に理解出来ると思います。

    http://www.atomin.go.jp/atominland/index.html
    • Shun
    • 2012/02/01 8:59 PM
    私は被爆者2世です。だからこそ原発問題は誰よりも感情を入れずに冷静に論理的に考える義務があると考えてます。

    原発事故があったら大変じゃ無いかとの意見はその通りです。間違いではありません。
    でも疑問に思いませんか?あれだけの地震と津波で被害を受けたのは福島だけなんです。他の原発は見事に事故から回避出来てるのです。ここから憶測になるので言葉を控えさせて頂きますが、皆様に言いたい事は疑問を持ちましょうと投げ掛けたいと思います。

    そして、子供達に負の遺産を残すとの見解には正直疑問があるのです。実は原発を廃止すれば電気料はいずれにしろ上がります。東電の資産売却がマスコミが言う通りに上手くいってもです。今現在関東では電気料は上がってるとも聞きます。
    電気料が上がると大手企業は海外に移転しますし、多くの中小企業は競争力を無くし倒産します。それが私達の宝である子供達に幸せな未来を提供する事になるのでしょうか?

    日本には隠れた資源があると言われてます。その一つがメタン・ハイドレードですが、太平洋側は確かに掘削する為の技術開発は30年掛かると言われてます。日本側は実は露出しているので、今の土木技術で十分掘削できるそうです。そしてメタン・ハイドレードの位置を簡単に調べる技術は日本の青山千春博士が特許を取れられてますので問題もありません。青山千春博士も国益の為に使用するのなら日本国内の企業には一切の特許料等の支払いは受けないと言ってますので、技術面でも日本は他国より一歩リードはしているのですが、問題は国内の石油利権が絡んでいるとも言われてますので難しいのですよね。
    そして政治も絡んできますので簡単にはいきません。私達の日本は某国のように独裁国家では無いのですから。

    次世代の発電技術と言われる「核融合発電」も技術が完成するのは30年いるそうです。原発よりも遥かに安全で放射能被害も小規模だとも聞きます。専門家では無いので説明は聞きましたが理解は出来ませんでしたが、原発を廃止する問題として30年間電力の問題をどう解決するかなのです。

    そして皆様が触れない国防問題ですが、原発を維持できる技術がある事は何時でも核兵器を量産できる技術がある事にもなるそうです。(これも専門家じゃ無いので)今の日本は近隣諸国に恵まれて無い事は誰も認めていると思います。核兵器が完璧な抑止力になるとは疑問もあるのですが、抑止力の一部として利用は出来るでしょう。

    個人的にShunさんと友人でもあるのですが、それだけじゃ無い事も付け加えさせてください、彼の論理的に考える思考は好きでも有り勉強もさせて頂いてます。お前たちは仲間だから味方に付くのだろうと言われるのは嫌なので、少し前置きをさせてくださいね。

    今の現状では原発廃止はShunさんの説明でも理解出来るように無理じゃ無いかなと個人的にも思います。但し、私は学者でも無く、最終的に決めるのは民意であり多数の意見が優先されるのですが、但し今の現状で原発を廃止するのは逆に子供達を不幸にする可能性もある事は考えてください。
    • Shun2
    • 2012/02/02 7:45 PM
    ●事実を知れば「電力不足」という不安はなくなる

    やはり、「事実認識」がいちばん大事なんですね。

    実は、原発をやっている各電力会社も、電力の管轄官庁である経済産業省・資源エネルギー庁も、ちゃんと「電力のデータ」を公開しています。

    これには、全ての発電種(水力・火力・原子力・自然エネルギーなど)について、月ごとの

    ・発電能力
    ・発電所の稼動率
    ・発電の実績

    が全部出ています。

    これをちゃんと読んで、分析してみると、原発なしでも水力、火力で日本の電力は十分に足りるはず、とわかるのですね。

    この「電力のデータ」によれば、日本の電力システムというのは、水力と火力を併せた発電能力が、なんと「原子力の3.4倍」もあるからです。

    しかし、大量の数値データを読まなければならないので、たいていの人は「そんな面倒くさいことはしたくないなあ」と、やらないんでしょう。

    まあ、その気持ちはわからなくはないんですが、「世界一高い」とも言われている日本の電力料金を毎月、払っているわけですから、「税金」と同じで、少々(かなりか?)しんどくても、この「電力のデータ」を読んでみて欲しいのです。インターネットで公開されていますので、ネットをやっている人ならば誰でも読めますから。


    そして、どうも余り知られていない事らしいのですが、原発が始められて、日本全国に続々と原発が造られるようになってからも、なんと、水力と火力(主に火力ですが)発電所が続々と造られているんですね。

    おかしいとは思いませんか?

    「水力と火力では電力不足だから、原発が必要」だったはず、でしょう?

    ところが、原発が続々と造られて運転されるようになってからも、その原発よりもたくさんの火力発電所が次々に造られているのですからね。

    このカラクリの種明かしをすれば、実は「原発というのは、それだけでは運営ができない。必ず、火力や水力によるバックアップが必要な発電」だから、なんです。つまり、原発を一つ動かすためには、必ず「同出力のバックアップ発電所(火力と水力による)が必要になる」という仕組みなんですね。

    これは、アメリカGE(ゼネラルエレクトリック)社の日本支社のエンジニアとして、実際に福島第一原発の6号機と東海第二原発の建設総監督をやった菊池洋一さんが言っていることです。菊地さんは原発建設の専門家ですから、その実情をよく知っているわけです。

    これだけでも、「水力と火力では電力不足だから、原発が必要」が大嘘だった、とわかるでしょう。なにしろ、「原発を一つ動かすには、同出力の火力か水力がもう一つ必要になる」んですから、原発をやるということは、火力と水力も増やさなければならない、ということだからです。

    つまり、実際には「原発をやるためには火力と水力も増やさなければならない」わけなんですから、原発というのは「電力が不足」していてはできない発電、なわけです。「バックアップ」が用意されていなければ動かせないのが原発、なんですから、なんとも「贅沢な発電」なわけです。

    これにはちゃんと「実例」があります。2003年に東電の原発が全部止まったことがありました。ところが、その時に「停電」も「電力不足」も全く起きなかったのです。だから、ほとんどの人たちは「東電の原発が全部止まった」すら知らなかったわけですね、ちっとも「停電」も「電力不足」も起こらなかったのですから、一般の人たちがわからなかったのは当然でしょう。

    東電というのは、水力、火力、原子力のどれを取っても、日本の電力会社中で最大の発電量を持っている文字通りに「日本最大の電力会社」です。その東電の原発が全て止まっても、ちゃんと「水力と火力」でパックアップできるようになっているのです。これが2003年に、実際に証明されているわけですね。

    さらには、今年の夏、日本中で稼動している原発は、強引に再稼動された関西電力(関電)の大飯3、4号機の2基だけでしたが、「電力不足」は全く起きませんでした。その関電も、実は大飯の原発2基が動いていなくても十分に電力が足りていたことは、すでに判明しているのです。

    日本で原発をやっている電力会社は、沖縄電力を除いた9電力です。この原発をやっている電力9社ごとに、多少の違いはありますが、いずれも「原発が全部停止」しても、ちゃんと電力は供給できるシステムになっているのです。その手順は、以下のようになっています。

    ー社の原発が全停止したら、まずは自社の火力と水力でバックアップする。
    △修譴任眦杜呂不足する場合には、他の電力会社から融通してもらう(他社受電という)。
    その「他社受電」でもまだ電力が足りなかったら、
    • 松本英志
    • 2012/10/13 8:22 PM
    <続き>

    「電源開発(J-POWER)」から融通してもらう。

    という、実に三段構えの電力供給システムになっているのです。

    この「他社受電」のデータも、ちゃんと資源エネルギー庁の「電力統計データ」に出ています。

    つまり、自社で足りない場合には他社から融通してもらい、それでも不足したら「電源開発(J-POWER)」から融通してもらう。

    この「電源開発」というのは、元々、旧通産省主導で創られた「国策電力会社」で、各地域ごとの電力会社の電力不足を補うことを目的に、日本全国に多数の水力、火力発電所を建設して運営してきました。現在は民営化されて「J-POWER」となりましたが、その役割は今も同じです。

    こうして観ると、日本の電力システムというのは実によくできているのです。そして、この「三段構え」の電力システムによって成り立っているのが、実は「日本の原発」なのです。

    つまり、たとえ9電力会社の原発が全て即時、停止しても電力不足にはならないよう、実に堅固に創られているのが「日本の電力システム」なんですね。

    これだけの「立派な電力システム」を持っていながら、「原発がなくなれば電力不足になる」と電力会社も政府も言ってきた(今も言っている)わけですから、いかに「大嘘」で国民を騙してきたのか、ということなのですよ。

    実際には、「日本全国の原発が全て即時停止しても、電力不足には全くなりません。日本の電力システムはそのくらいに完璧なものなのです」、というのが本当なのです。

    それなのに、何故、こうも原発に固執したがるのかというわけは、明らかに「電力不足」以外の理由なのですが、そこには突っ込みません。

    とにかく、「原発がなくなれば電力不足」が大嘘であり、「日本中の原発が即時全面停止しても、日本の電力はちゃんと足りる」という事実が確認できればいいこと、だからです。

    また、そもそもが「火力と水力のバックアップでもっている原発」なのですから、「原発をやめたら代替エネルギー発電が必要になる」こともないわけです。なんのことはない、「バックアップ用になっている火力と水力」を正規に動かせば済むこと、なのですから。

    さらには、火力自体も技術革新が進んでいて、現在は「ガスコンバインドサイクル」という非常に発電効率も高く、また環境被害も少ない優れものが続々と現場に投入されていて、既に大活躍しています。

    東電は原発では悪名高いですが、その一方で、この「ガスコンバインドサイクル」火力発電については、なかなかに優れた実績を挙げているのです。

    さらには、「燃料電池」という発電の歴史を変えてしまうかもしれない画期的な発電も急速に実用化が進んでいます。この「燃料電池」でも、日本のメーカーは世界の最先端レベルなので、これからの展開には大いに希望が持てるのです。

    ざっと概観してみましたが、このように「脱原発」というのは「感情論」ではなく、「事実認識」にもとづいてじっくりと考えて行けば、決して絵空事でもなんでもない「現実的なもの」と理解できるでしょう。

    何やら「カルト信仰」的な原発信奉者なのではなく、素朴に「脱原発はしたいけれど、やっぱり、原発がなくなると電力不足になるから、それでは困るので、原発も止むを得ないかな...」と考えているような「原発容認」の人たちには、もう一度、素朴に「事実認識」から出直してもらいたいのです。

    実は、元々「原発がなくてもちゃんと電力は足りるようになっていた」という事実がわかれば、「な〜んだ、本当は電力は足りていたんだ」となって、ごく自然に「原発はいらないよ」「脱原発しよう」というようになるんじゃないんでしょうか?

    事は意外と単純、なのかもしれないのです。

    ただ「事実を知らなかった」いや、「電力不足のためではない何らかの理由」によって、原発を進めたい国家と電力会社の思惑によって「事実を知らされていなかった」ために、「原発がなくてもちゃんと電力は足りている」という事さえわかってしまえば。
    • 松本英志
    • 2012/10/13 8:25 PM
    ●「原発と核武装」

    原発の存続・推進に固執している「保守」派などが、何故そこまで「原発」の維持にこだわっているのかといえば、その「本当の目的」は「電力」なのでなく「日本の核武装」のためであろう、と推測(確信というべきか)できます。

    そこで、「原発と核武装」との関係について考えてみましょう。

    「核武装」とは具体的には「核兵器の製造」です。実際には原子炉を使った核兵器の製造を意味しますが、ここで問題になるのが、同じように原子炉を使う「原発」と「核兵器の製造」とが同じものなのか、ということです。

    結論から言えば、「原子力発電」と「核兵器の製造」とは別物、なのです。

    では、その論拠とは何なのかといえば、

     峺胸厠枠電」と「核兵器の製造」とでは、原子炉の使い方が違う

    ・原子炉タイプの違い:原子炉には「原爆を製造できるもの」とできないものとがあり、日本の原発の原子炉は54基が全て「原爆を製造できない」「原発専用」の原子炉(アメリカ規格の軽水炉)なのです。従って、この54基の原子炉をフル稼働し続けても、原爆はただの一発も製造できません。日本は、原爆の製造ができるタイプの原子炉を保有していないのです。(注)

    ・原子炉のサイズの違い:現在の核エネルギーとは「核分裂」によるエネルギーであり、原子炉の中でこの核分裂を行うと「中性子」「熱エネルギー」「核廃棄物」という三つのものができるのですが、原発はこの「熱エネルギー」のみを使い、原爆の製造にはこの「核廃棄物」(の中に生成される高濃縮プルトニウム)のみを使います。発電には大量の熱エネルギーが必要なので、原発用の原子炉には大型原子炉が必要となりますが、原爆製造には熱エネルギーは全く不要なので小型原子炉で足りるのです。

    このように、「核兵器(原爆)の製造」と「原子力発電」とでは、使う原子炉のタイプも違えば、原子炉のサイズも違うのです。「原爆製造のできる原子炉」でも「原子力発電」はできるのですが、日本は現在、そのタイプの原子炉は保有しておらず、またアメリカが保有を許さないのです。

    注:ただし、日本の原発用原子炉である「軽水炉」で生成された中濃縮プルトニウムを再処理して抽出し、これを「高速増殖炉」に装填して運転すると「原爆用の高濃縮プルトニウム」を製造できるのですが、高速増殖炉「もんじゅ」は頓挫しているので、事実上、原爆製造は不可能となっているのです。

    NTP(核拡散防止条約)という制度上の壁

    さらには、「核武装」にはNTP(核拡散防止条約)という制度上の壁もあるのです。

    NTP(核拡散防止条約)は日本の核武装を禁止しており、もしも日本が核武装しようとするならば、このNPTから脱退しなければなりません。ところが、原発を続けるためには核燃料であるウランを輸入しなければなりません(日本はウランを100パーセント輸入に頼っているため)が、NPTに調印(加盟)していないとウランを輸出してもらえない、という制約があるのです。

    すなわち、NTPを巡っては、

    ・原発を存続する:NPTに加盟している必要がある。
    ・核武装する:NPTから脱退する必要がある。

    というわけで、NPTを巡って、「原発」と「核武装」とは真っ向から対立してしまうのです。

    NPTは五カ国(アメリカ、ロシア、英国、フランス、中国)以外の核武装を認めてはおらず、よってこの五カ国以外の国が核武装するためには、NPTに加盟しないか、NPTから脱退する必要があるのです。

    インド、パキスタン、イスラエルはNPTに加盟しておらず、北朝鮮は「核開発疑惑」問題が発生してNPTから脱退しています。

    このように、原子炉の問題と、NPTという制度上の問題との双方において、「原発の維持」が「核武装」にはならないのです。もし、日本が本気で「核武装」しようとするならば、

    (1)原爆が製造できるタイプの原子炉を保有し、・・・現在、保有している「原発の原子炉」は無用の長物
    (2)NPTから脱退・・・「原発」は存続できなくなる

    しなければならないのであり、簡単に言えば「原発」≠「核武装」なのです。

    すなわち、「核武装のための原発維持」など、全くの空論にして見当はずれの愚論でしかないのです。

    日本の原発第一号であった「東海一号」は、実は英国製の「原爆が製造できるタイプの原子炉(黒鉛炉)」であったのですが、アメリカが圧力をかけてこれを廃止させ、代わりにアメリカ製の「原発専用(原爆が製造できない)の原子炉(軽水炉)」に変えさせてしまったのです。すなわち、アメリカは日本に「原発」は大いにやらせても「核武装」はさせない、ということなのです。だから、「原発
    • 松本英志
    • 2012/10/13 8:56 PM
    続き

    専用」のアメリカ規格の「軽水炉」を54基も日本に売りつけたわけなのですが。
    • 松本英志
    • 2012/10/13 9:05 PM
    松本英志さんへ

    まず、はじめの時点で、議論自体が浅いので、その部分のみに
    関して議論しましょう。

    【電力が足りている?】

    反原発の方々の口癖でしょうが、反原発の方々の問題は、
    「時系列」や「時制」を無視している、または、理解できない部分です。

    電力供給は、「国家の根幹」に関わる部分です。

    原子力と火力の違いは、「常に発熱している」のか、
    「使うときだけ石油を燃やして使うのか」です。

    中東に多くの原油を依存している日本が、もし、石油の
    供給を戦争や自然災害等で供給を受けられなくなったら
    貴方はどうするんですか?
    海外へでも逃亡しますか?

    これは、「危機管理」の問題です。

    アメリカとイランの関係で、ホルムズ海峡の封鎖も話されて
    いる中で、戦争が起こったらどうするんですか?

    その間、貴方は、電気無しで暮らせるんですか?

    石油を燃やすことで、大気が汚染されます。
    実際には、発電所周囲で喘息が多く起きると停止された
    火力発電機までフル稼働で、現在の電気が送られています。

    原油の価格の上昇で、電気代は上がり、その結果、日本で
    生産する商品の価格に転嫁せざるを得ず、国際競争力が
    さらになくなる。
    よって、貧民国になる。

    こんな簡単なことも理解できない方々の馬鹿げたデモを
    見てると、いかに学問、物を考えることをしてきていないで
    感情だけで、理論破綻した事を押しつけようといているのか
    良く理解できます。

    ゆとり教育で、自分で思考することを忘れた日本人の縮図が
    見て取れます。

    「今、足りている」
    この時点で、理論破綻、電力を語る資格がない訳です。
    • Shun
    • 2012/10/14 10:24 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 【テキサス親父】 『テキサスナイト2015会場スタッフ募集』と『テキサス親父とディナー2015』 のお知らせ
      christmas shower curtain
    • 【テキサス親父】シー・シェパードへの寄付の税金控除を止めさせる為の署名
      Jamesbox
    • 【テキサス親父】皆様へのお願い&大スキャンダル米国大統領とマスコミの隠蔽 2012/11/28
      Shower Curtain Hollaween
    • 【テキサス親父】 鬼の新作ラッシュで気が抜けません! 2011/06/18
      Hollaween Shower Curtain
    • 【テキサス親父】ニュージーランドで鯨の大量自殺&当局による殺害 2011/11/27
      Shower Curtain Hollaween
    • 【テキサス親父】皆様へのお願い&シー・シェパードが日本船を入手 2012/12/03
      Shower Curtain Hollaween
    • 【テキサス親父は、太地町へ行くよ】
      Hollaween Shower Curtain
    • 【テキサス親父】世界一高い所に登ったテキサス親父グッズ 2012/05/15
      Shower Curtain Hollaween
    • 【テキサス親父】日本での沢山の思い出と共に無事に帰宅 Thank you Japan !
      Hollaween Shower Curtains
    • 【テキサス親父】西側マスコミの原発報道の意図
      Shower Curtain Hollaween

    recent trackback

    • 【テキサス親父】緊急速報:米国カリフォルニア州クパチーノ市に慰安婦像設置の動き 2013/12/25
      美しい国への旅立ち
    • 【テキサス親父】今回の騒動についてご説明とお願い 2013/12/09
      きらやまと・さらいにこ
    • 【テキサス親父】グレンデールの売春婦像を撤去しろ!ホワイトハウス署名のお願い 2013/12/12
      きらやまと・さらいにこ
    • 【テキサス親父】グレンデールの売春婦像を撤去しろ!ホワイトハウス署名のお願い 2013/12/12
      In the Strawberry Field
    • 【テキサス親父】グレンデールの売春婦像を撤去しろ!ホワイトハウス署名のお願い 2013/12/12
      きらやまと・さらいにこ
    • 【テキサス親父】グレンデールの売春婦像を撤去しろ!ホワイトハウス署名のお願い 2013/12/12
      冴木雫の創作日記
    • 【テキサス親父】グレンデールの売春婦像を撤去しろ!ホワイトハウス署名のお願い 2013/12/12
      むぎの手記
    • 【テキサス親父】グレンデールの売春婦像を撤去しろ!ホワイトハウス署名のお願い 2013/12/12
      市民団体 草莽愛知実行委員会
    • 【テキサス親父】グレンデールの売春婦像を撤去しろ!ホワイトハウス署名のお願い 2013/12/12
      文句言いのたわごと
    • 【テキサス親父】グレンデールの売春婦像を撤去しろ!ホワイトハウス署名のお願い 2013/12/12
      志葉楽(シバラク)

    links

    profile

    書いた記事数:497 最後に更新した日:2017/09/24

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM