【テキサス親父】シナのチベット族やウイグル族に対する卑劣な虐殺 2011/12/11

0

    【テキサス親父】シナのチベット族やウイグル族に対する卑劣な虐殺 2011/12/11


    毎日のように新しい動画が出来てきており、「鬼の翻訳」状態になっているShunです。

    実際には、翻訳自体に時間がかかるわけではなく翻訳したテキストファイルを動画に
    貼り付けて、

    正確な位置に簡潔な文章を配置すると言う作業に手間取っています


    どなたか、翻訳を手伝って頂ける方がいらっしゃいましたら、
    ご協力、宜しくお願いします。


    翻訳自体は、私の方で出来ますが、それを動画に貼り付ける作業のみでも結構です

    (ただし、貼り付け中に文章の長さの調整が必要になる事も多くありますので、
    その都度、省略や意訳をする必要がある場合もあります。)

    是非、ご協力、宜しくお願いします

    ------------------------------------------------------------------------



    さて、本日の動画ですが・・・これは酷い話ですねぇ・・・


    世界第2位の経済大国となった中国

    しかし、その影で行われている事は到底、大国が行うような事では無い。

    特に「人権」や「知的所有権」に関しては、異常なほどに意識が低い。

    中国国内の小数派民族であるチベット族やウイグル族は中国が統治し始めて以来、
    弾圧に次ぐ弾圧で、現在、今この瞬間も苦痛にあえいでおり、十数人の
    僧侶の自殺などは、記憶に新しい。

    「仏に仕えるチベット人僧侶が自殺をする」
    事の意味を考えると、その弾圧が
    如何にすさまじいものであるかを想像することは難しくない。

    その現在も毎日繰り返されている「弾圧」や「人権、命の尊さを無視した行為」
    の中の1つだけを今回、テキサス親父が例に挙げて解説している。


    彼は荷担もしていない事件の犯人とされ、でっち上げられた証拠を基に政治犯、
    殺人犯として「終身刑」を言い渡された。

    中国では、共産党に反対する者は政治犯として重罪に処せされる。
    少しの可能性が有るだけでも、重罪となる。

    東トルキスタン(新疆ウイグル地区)に住むウイグル人で17歳のこの少年は逮捕、
    収監され

    満足な食事も与えられないまま拷問を受け続け、最終的には中国当局により殺害
    されてしまった。


    (お知らせの後に続く)

    ----------------------------  ■お知らせ■  ---------------------------------
    テキサス親父の最新字幕版動画をアップと同時にお知らせ!
    ツイッター@MR_DIECOCKをフォローまたは、フェイスブック
    Shun Fergusonに友達申請して頂ければ自動的にお知らせします。
    テキサス親父自信のツイッターアカウントは、@MrTexasDaddyです。
    フォローしてみて下さい。
    ---------------------------  ■お知らせ終わり■  -----------------------------

    (続き)
    それも、ただの殺害ではなく

    生きたまま内臓、臓器をえぐり取られたのだ
    若者の臓器は高く売れる。移植に使われるからだ。





    このビデオでは詳細が説明されていないが、実際には、死刑執行の場所には

    予め外科医のグループがいくつかスタンバイさせられ、銃殺と共にその体を
    引き取りその場で臓器を取り出す
    のだそうだ。(英文のリンクに詳細が記されている)

    中国では多くの場合処刑は、屋外で銃殺。


    その周りに外科医を乗せた手術設備がある大型のバンを何台も配置しその中で
    これら一連の卑劣極まりない行為が行われている。


    人の命を救う為に医者になった外科医の中には、これに対して抵抗感を持っている
    医者も少なくないが、シナのアカに逆らえば、明日は逆の立場になる事は明白なので
    業務を遂行するしか選択肢がない。


    臓器を取り出した体でも、まだ、痙攣をしたりしていると書いてある。
    動画内にあるように

    実際は、完全には死んでいない体から臓器を取り出している
    のである。

    しかし、外科医の中にはばれないように短時間で切り開いた体を縫い、ある程度は
    綺麗に見えるようにする医者もいると書いてある。

    死者に対するせめてもの外科医の人間としての償いにも見える

    死体を引き取りに来る家族へのせめてもの同情
    なのかも知れない。

    死体は家族に渡されずに闇に葬られる事も多いという。

    21世紀の現在もこの様な事が平然と行われている中国に対し

    テキサス親父が今までに見せた事がないような表情
    をこのビデオの中でしているのが印象的。

    自由を愛するテキサス親父は自由や尊厳を傷つける事も嫌う。
    この1つの話だけでも、どれだけ酷い弾圧や仕打ちを行っているか明白で、
    これは実際には、まさに氷山の一角である。


    動画内で説明されているこの事件に関する3ページに渡る詳細の記事(英文):
    http://www.weeklystandard.com/articles/xinjiang-procedure_610145.html

    ●御願い●
    (時間の関係で、この記事の翻訳が出来ませんが、どなたか翻訳をしてくださる方が
    いらっしゃれば是非、宜しくお願いします。)

    一日も早く、このシナの彼らへの弾圧が終わり、彼らに自由が与えられる事を
    願わずにはいられない。


    ------------------------------------------------------------------------


    貴方がいかなる宗教の信者であろうと是非、
    ウイグル族、チベット人の為に祈ってください。

    また、下のサイトへ行き、自分が弾圧を受けている彼等の為に何が出来るか考える
    機会にしていただければ幸いです。

    フリー・ウイグル・ジャパン (Free Uygur Japan)
    http://rfuj.net/

    フリー・チベット・ジャパン (Free Tibet Japan)
    http://freetibet.holy.jp/

    こちらも参考にしてください。また、署名も募集しています。
    http://ameblo.jp/dream-for-children/


    皆様のご署名をおねがいします。

    チベット人をシナのチンピラの手から救いましょう。

    http://standupfortibet.org/enough/dk-speakup-petition-1/



    --------------------------------------------------------------------



    では、今日は、このへんで!

    All right folks !

    God Bless You

    God Bless Japan

    God  Bless America

    God Bless the nation you happen to be in

    See you !



    コメント
    Shunさん
    The Xinjian Procedureの記事の翻訳やってみたいと思います。期限日、使用目的をお知らせください。
    他の方々からも申し出でがあれば共同作業でも可です。
    • 中谷正明
    • 2011/12/11 11:31 AM
    中国では死刑囚を含み、他にも死に至った囚人や事故死した人から平気で臓器を取り出し、特に外国人をメインに高値で売買しているといった話は、もう随分と前からある話ですね。
    その話を昔始めて聞いた時、”死者の尊厳”を踏みにじる支那人の感覚に非常に激怒した覚えがあります。
    支那人は、一人っ子政策のために泣く泣く堕胎した胎児でさえ(お分りと思いますが支那では男子を重んじるため、堕胎の対象は当然女の子です)”高価で貴重な食材(スープ)”として珍重しており、その動画を見た時は、さすがに吐き気を催しました。
    人が胎児をスープにして食うとは!まさに食人鬼です!
    日本でも平安の頃、飢饉で飢えに堪らず仕方なく死人の肉を食らった話は残っていますが、自ら望んで堕胎した自分の子を、僅かなカネ欲しさに売り飛ばし、しかもそれにカネを払って貪りつく連中がいるのが支那です。
    そういえば、支那から国境を越えようと脱出する人達を支那兵が銃で片っ端から撃ち殺し、生き残った少女さえも捕まえたあげく、アタマの半分を銃で吹き飛ばし、顔や脳ミソが半分なくなって倒れ堕ちた映像もありましたね。
    情け容赦ないにもホドがあります。
    彼ら支那人や朝鮮人は、基本的に日本人や西欧人とは、いえ根本的に異なります。
    彼らは人格を持った”ヒト”という有り様、自分とは別の、タダの”動き回るモノ”としてしか見ていません。
    まぁ中には超々極々マレに、倫理観や道徳観のある人がいるにはいますが、支那人(中国人)や、朝鮮人、といった大枠でみた場合は、危険種族と見る方が正しいと思っています。
    中谷さんへ

    お早う御座います。

    特に期日はないのですが、皆さんに是非、読んで頂きたい
    ので、宜しくお願いします。

    使用目的は、事実を日本の皆さんにして頂きたいことと、
    テキサス親父のこのビデオにリンクがあっても、英語で
    すので、内容の理解が難しいと思いましたので。
    後日、再度、このブログで内容を載せたいと思っています。

    内容が伝われば良いと思いますので、意訳でも構いません。
    是非、宜しくお願いします。
    • Shun
    • 2011/12/11 12:12 PM
    MUUさんへ

    お久しぶりですね。寒くなりましたが、お元気ですか?

    最近では、中国から乾燥させた人体の粉をカプセルに詰めた
    ものを韓国に輸入したところを摘発されていましたね。
    強壮剤だそうですが・・・。

    多分、相手の立場に立つ事が出来ない人種なのでは無いかと
    何となく思います。(あくまでもシナの上層部の連中)

    国民として見た場合は、まだ、シナの一般人の方が、恩や
    義理に関しては理解出来ている気がします。

    共産党や政府は別ですが。

    その反面、韓国は火病が起こるとされる70%〜80%の国民
    に関しては、正に異常としか思えません。

    その数値の通り、私の知る限りでは2〜3割の韓国人は、老若男女
    問わずに普通に会話は出来ます。

    シナの一人っ子政策ですが、不思議な事に都市部とそうでない
    地域では、2人目に払わなければならない罰金?の額が
    大きく違います。

    都市部だと日本円で100万円〜ですが、地方では、2〜3万円
    と大きな差があるようです。
    なので、都市部で生活していても、2人目お産は、実家でと言う
    事が多くあるようです。

    その場で決まりを作れる役人の勝手な判断なのかも知れませんけどね。

    スープも数年前に見ました。
    あれは、本物なんですかね?
    火のないところに煙は立たないでしょうけどねぇ。

    迷惑な隣人に囲まれている日本は、アジアではないと認識
    されているようですね。


    • Shun
    • 2011/12/11 12:26 PM
    いつも迅速な翻訳に感謝しながら動画を見ています。

    ずっと気になっていたのですが、動画の解説欄に改行を入れた方がよいと思います。

    やり方は簡単で改行タグ<BR>(括弧は半角で)を入れるだけです。行を開けるときは単純にこれをふたつ入れるだけです。画質がよいのでプレミアム会員かと思うので可能と思います。

    これからも頑張ってください。
    • みなみ
    • 2011/12/11 2:40 PM
    みなみ鼎気鵑

    ご指摘有り難う御座います。
    htmiタグ使えるんですよね。
    すっかり忘れていました。

    この動画だけやってみました。
    • Shun
    • 2011/12/11 7:01 PM
    shunさん
    私は親父の動画を2,3年観てきましたが今日ほど胸を打たれる動画はありませんでした。
    例の和訳一週間以内でやってみましょう。

    • 中谷正明
    • 2011/12/11 10:23 PM
    中谷さんへ
    こんばんは。
    本当に酷い内容ですよね。
    今の世の中で、こんなに肉体的に痛めつけて、最後に
    内臓まで、生きたまま採られて更に家族にも遺体を
    引き渡さないと言う、極悪非道の極みですね。

    こちらに関連記事がありました。(英文)
    http://www.rfa.org/english/news/uyghur/jail-12062011110617.html
    本当に酷い話です。

    エントリー内にも追加しましたが、署名も募集しています。(日本文)
    http://ameblo.jp/dream-for-children/entry-11100016450.html

    宜しくお願いします。
    • Shun
    • 2011/12/11 11:09 PM
    テキサス親父さんの怒りと悲しみが入り混じった表情と、時々グッと堪えるようなテキサス親父さんをみて、私も悲しくなりました。そしてテキサス親父さんの話を聞いてなぜか震えています。今も私自身どういう感情なのかよくわからないのですが、震えています。
    私はたいしたことはできません。署名はもちろん、ウイグル・チベット人の皆さんから絶対に目を離しちゃいけないと思いました。私自身ができること、改めて考えさせられます。
    • ますみ主婦
    • 2011/12/12 10:01 AM
    ナチスドイツ、ソビエト連邦。
    この2国共、あるイベントを開催した約10年後、崩壊しています、ご存知でしょうか?

    実は一党独裁体制の国が「オリンピックを開催する」なんです。

    「二度ある事は三度ある」と言います。
    2008年開催ですから、2018年頃に支那帝国の崩壊が予想されます。

    注意して用心しましょう。
    • ミニサップ
    • 2011/12/13 1:29 PM
    ミニサップさんへ

    え〜?そうなんですか?
    初耳でした。

    もし、そうだとしたら、期待大ですね!
    崩壊したら、どの程度、日本に影響があるかの
    シュミレーションは必要ですね。
    • Shun
    • 2011/12/13 9:13 PM
    Shunさんへ

    ナチスドイツ 1936年開催→1945年崩壊
    ソ連     1980年開催→1991年崩壊

    なんです。




    よく考えたら、どちらも「ドイツ発」なんですね。
    と言う事は、またドイツ発で何かおこるかも。

    • ミニサップ
    • 2011/12/17 12:51 AM
    ミニサップさんへ

    どっちも10年前後かかってるんですね。

    でも、あながち間違えでも無い気がしますね。
    希望的観測ですけどね。

    歴史は繰り返される。。。
    ドイツ発か・・・
    シナとはあまり関わりが無い気もするけど、何かあるかも?
    • Shun
    • 2011/12/18 5:38 AM
    ありがとう Thank you
    • KT
    • 2014/07/06 1:59 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    • 【テキサス親父】緊急速報:米国カリフォルニア州クパチーノ市に慰安婦像設置の動き 2013/12/25
      美しい国への旅立ち
    • 【テキサス親父】今回の騒動についてご説明とお願い 2013/12/09
      きらやまと・さらいにこ
    • 【テキサス親父】グレンデールの売春婦像を撤去しろ!ホワイトハウス署名のお願い 2013/12/12
      きらやまと・さらいにこ
    • 【テキサス親父】グレンデールの売春婦像を撤去しろ!ホワイトハウス署名のお願い 2013/12/12
      In the Strawberry Field
    • 【テキサス親父】グレンデールの売春婦像を撤去しろ!ホワイトハウス署名のお願い 2013/12/12
      きらやまと・さらいにこ
    • 【テキサス親父】グレンデールの売春婦像を撤去しろ!ホワイトハウス署名のお願い 2013/12/12
      冴木雫の創作日記
    • 【テキサス親父】グレンデールの売春婦像を撤去しろ!ホワイトハウス署名のお願い 2013/12/12
      むぎの手記
    • 【テキサス親父】グレンデールの売春婦像を撤去しろ!ホワイトハウス署名のお願い 2013/12/12
      市民団体 草莽愛知実行委員会
    • 【テキサス親父】グレンデールの売春婦像を撤去しろ!ホワイトハウス署名のお願い 2013/12/12
      文句言いのたわごと
    • 【テキサス親父】グレンデールの売春婦像を撤去しろ!ホワイトハウス署名のお願い 2013/12/12
      志葉楽(シバラク)

    links

    profile

    書いた記事数:487 最後に更新した日:2017/01/28

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM