【テキサス親父日本事務局】「主戦場」はこうやって作られた!上智大学中野教授、慰安婦の強制連行を完全否定!2019/10/13

  • 2019.10.13 Sunday
  • 04:42

 

たった56秒で理解できる「主戦場」の製作手法の姑息さ

 


 

現在、私たちが東京地方裁判所に起こしている「主戦場訴訟」

 

このフェイク・ドキュメンタリー映画がどのように作られたのか?

下の動画は、上智大学の中野教授が自ら進んで発言した内容です。

 

 

クビがかかると人はこうも変わるのか!? 出崎は梯子を外された?
教え子を裏切り保身に走ったのか?

 

 

「主戦場」に関して、中野教授は「右翼が自ら喋ったものだ」と言っています。

その手法を用いて作ったのが、上の動画です。中野教授が自ら語ったものです。

慰安婦の官憲による強制連行を否定していますね。

 

 


 

壊れたレコードプレーヤー上智大中野晃一教授

 


 

 

【何の知性も無い教授】

 

ほとんど内容の無い1時間半の眠たい講義を14分にまとめました。


上智大の中野教授、追い込まれて「リビジョニスト!」「歴史修正主義!」と何度も言っています。何とかの1つ覚えのようです。まるで、念仏でも唱えてるのかのようですね。

 

 

こんな教授の授業を受ける学生は悲惨である。そして、こんな教授の授業を受けさせるために大学に金払ってる親は哀れである。

 

中野教授をいまだに使っている上智大学も考え直すべきだろう。

この際、上智大学は、「主戦場」にまつわる様々な中野教授の「倫理規定違反」を利用して、この様な中身のない教授を免職にすべきじゃないだろうか。

 

大元のくどくどとした動画を見たい方は、こちら

https://youtu.be/Drmwu9KY3YE

 

 

 


 

「主戦場」裁判へのご支援のお願い

 


 

我々の発言を、上の動画のように切り取って作ったフェイク・ドキュメンタリー「主戦場」の監督である出崎幹根、配給会社「東風」を相手取って、損害賠償、公開差し止めを求めている裁判を維持する為に様々な経費が発生しています。

 

これは、本来の「歴史修正主義者」との全面戦争です。

是非、皆様方の暖かいご支援を宜しくお願いします。

 

 

 

ご支援のお願い


ご支援頂ける方は下記口座にお願い致します。

 

■群馬銀行 熊谷支店 普通預金口座 

■口座番号 0934849 

■口座名義 テキサスオヤジニホンジムキョク

 

カードお支払いも可能です。下のリンクよりお願いします。
https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=Z4RSBRDF4J32G

また、活動には、継続性が重要になりますので、一度、ご登録頂ければ。毎月3,000円から、
一定額のご支援を頂けるお支払い方法もご用意致しましたので、ご協力の程、宜しくお願い
します。(カード払いのみ・下のリンクより金額をお選び頂き、購読ボタンを押して下さい)

http://texas-daddy.com/donation.html

・ ペイパルアカウントの作成が必要になります。
・ Windows Explolerをお使いの場合は、自動的に別窓が開きますので、その画面から操作して下さい。
・ Google Chromeをお使いの場合は、「donation.html」というダウンロードが始まりますので、そのファイルをクリックして頂くと、操作画面に行きます。

ご不明な点が御座いましたら、info@texas-daddy.com または、090-3137-1006 まで、お問い合わせ下さい。

【テキサス親父日本事務局】詐欺的映画「主戦場」に関する追加的対応について 2019/10/04

  • 2019.10.03 Thursday
  • 22:35

 

詐欺的映画「主戦場」に関する追加的対応について

 


 
 
 
1.上智大学に「研究への協力の撤回書」を持って行きました 2019/10/01
 
2.文部科学大臣宛に上智大学の不正行為に関して調査を依頼しました 2019/10/01
 

3.上智大学の教授会約500名に以下の文章を送付しました 2019/10/01

  
 

 

「主戦場」裁判へのご支援のお願い

 


 

我々の発言を、上の動画のように切り取って作ったフェイク・ドキュメンタリー「主戦場」の監督である出崎幹根、配給会社「東風」を相手取って、損害賠償、公開差し止めを求めている裁判を維持する為に様々な経費が発生しています。

 

これは、本来の「歴史修正主義者」との全面戦争です。

是非、皆様方の暖かいご支援を宜しくお願いします。

 

 

ご支援頂ける方は下記口座にお願い致します。

 

■群馬銀行 熊谷支店 普通預金口座 

■口座番号 0934849 

■口座名義 テキサスオヤジニホンジムキョク

 

カードお支払いも可能です。下のリンクよりお願いします。
https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=Z4RSBRDF4J32G

また、活動には、継続性が重要になりますので、一度、ご登録頂ければ。毎月3,000円から、
一定額のご支援を頂けるお支払い方法もご用意致しましたので、ご協力の程、宜しくお願い
します。(カード払いのみ・下のリンクより金額をお選び頂き、購読ボタンを押して下さい)

http://texas-daddy.com/donation.html

・ ペイパルアカウントの作成が必要になります。
・ Windows Explolerをお使いの場合は、自動的に別窓が開きますので、その画面から操作して下さい。
・ Google Chromeをお使いの場合は、「donation.html」というダウンロードが始まりますので、そのファイルをクリックして頂くと、操作画面に行きます。

ご不明な点が御座いましたら、info@texas-daddy.com または、090-3137-1006 まで、お問い合わせ下さい。

 

 


 

【テキサス親父日本事務局】怒れ!日本人女性!日本人女性に対する差別主義者「主戦場」の出崎幹根監督 2019/06/04

  • 2019.06.04 Tuesday
  • 11:30

 

 


日本人女性を蔑視する出崎監督がこそこそと動画を削除の謎


 

 

 

 

 

「主戦場」の出崎監督は、「日本人女性を軽蔑する為」の自身のYouTubeチャンネルに投稿していた動画を削除しました。

 

動画を見たい方はこちら←をクリック

 

このDaily Motionにある当該動画のアップ主が出崎氏本人なのかはわかりませんが、すでに事前に多くの人がサルベージしているようです。

 

 

さて、「なぜ出崎氏がYouTubeからこの動画を削除したのか?」ですが、「主戦場」の中で、私に「女性差別主義者」のレッテルを貼り、それとの整合性が全く取れなくなったためです。

 

「ア〜!チンチン欲しい〜!」(動画の一番最後の場面)と日本人女性が良く言っているという内容の動画です。それを英語の話者(外国人)に向けて発信し、如何に、日本人女性が「何も考えてなくて」「欲望のかたまりで」「嫉妬深く」「軽い」かなど様々な表現している動画だからです。

 

 

※解説※ 日本人女性の頭が、如何にパッパラパーで、わざわざガングロにして、ブランド物を欲しがり、金持ちの男を追いかけ、見た目ばかりを気にして、「あ〜!チンチン欲しい〜!」と貪欲であるかという事を表現している、本当に吐き気がするような「日本人女性を侮蔑する内容」です。

 

 


破翼の古典的な手法をいまだ続ける「周回遅れ」の出崎監督


 

この様に出崎監督や破翼(パヨク)は、「自分達がやっている事をそのまま他人にレッテル貼り」をし、自分はそうではないと装うのです。

 

簡単に言えば、自分が泥棒をしておいて、被害者に対して先に大声で「ドロボー!」と言って、状況を攪乱させるという古典的手法に基づいているからなのです。

 

インターネットの世界は「消せば増える」が常識です。

 

私がこれを公表した今日から、出崎氏自身と配給会社の東風は、必死にこのDaily Motionの動画の削除を画策することでしょう。まだまだ、弾はありますので、小出しにしていきます。消しても無駄ですよ(笑

 
 
 
 
 
 

【テキサス親父日本事務局】「主戦場」に関する記者会見と「しばき隊弁護士」の参戦表明 2019/05/31

  • 2019.05.31 Friday
  • 05:35

Press conference to demand stop publicizing toxic so-called documentary film "Shusenjo" related to the comfort women issue. 


映画「主戦場」の上映差し止めを求める共同声明

Joint statement to stop the film "Shusenjo"



We held a press conference at Japan Press Club in Tokyo on 30th of May 2019 to demand stop publicize the film "Shusenjo."
2019年5月30日 14時より日本記者クラブにて「映画【主戦場】の上映差し止めを求める」と題した記者会見を行った。

 

 

 

In the beginning, Professor Fujioka read the joint statement then I and Yumiko Yamamoto followed to explain what the problem is and which parts are violating our agreement and Japanese law.
初めに我々8人のこの映画に関する問題点を藤岡信勝教授が読み上げ、私(藤木俊一)、山本優美子氏の順番で、この映画のどこが問題で、何が違法行為や不法行為を構成しているのかについて話した。


House of Representatives Mio Sugita has not signed the agreements we issued at the press conference because she, as a public servant, has no Portrait Rights protected.
杉田水脈議員に関しては、この共同声明の中で謳っている「肖像権」が国会議員であるという立場上、主張できないので署名は出来ないが、内容に関しては我々と意見を同じにする。他の7名はこの共同声明に署名している。


I received a phone call reporting me that the person in charge of the distributor for this film called "ToFoo" was watching our press-conference. After or during the conference, Mr. Dezaki posted a short video clip to express his excuses and justifications which is irrelevant to the issue we pointed out. Also, he omitted the core issues we talked at the conference.
さて、この記者会見を配給会社の「東風」の担当者が見ていたとの連絡が入った。
その直後に、出崎監督が短い動画を「主戦場」のYouTubeチャンネルとfacebookの「主戦場」のページに何の反論にもなっていない、さらに論点ずらし、切り取り、歪曲、関連事実の隠蔽した動画の投稿していたので、それに関する反論を以下に記す。

 


 
Red Letters are what Mr. Dezaki is talking in the short clip which he released during or after our press conference.
赤色の文字が出崎監督の発言 黒文字が私の意見

 

After or during watching our press conference on 30th of May, talking about the film "Shusenjo," Mikine Dezaki posted a video on YouTube channel of "Shusenjo" to justify his outlaw activities. He cowardly disabled the comment section of his video. Why does he need to fear the opposition? If he is the one fearing opposition, he should not be involved in the issue.

 

.我々が5月30日に「主戦場」に関して開いた記者会見の最中か直後に、出崎監督は言い訳のための1本の動画を「主戦場のユーチューブチャンネル」にアップしました。卑怯なことにこの動画のコメント欄にはコメントできない様な設定にしています。反論されるのが怖いのなら、この問題に関わるべきではない。

 

While he enjoys freedom of expression, he suppresses other people's freedom. This is how this coward always behaves.


彼は、自分の表現の自由を謳歌しながら、他人の自由を認めないという卑怯者のやり方である。

 


Dezaki: "They said all of these things in the film of their volition" 
出崎監督:「映画の中の彼らの発言は自らの意思によるものです」

 

The issue is not whether the things we talked about in the film is from our volition or not but whether the talks are properly used along with the context or intentionally misused.

 

問題は、映像の中の我々の発言が自らの意思であるかどうかではない。しかし、前後関係を無視して意図的に「切り取られている」ことを問題の1つにしているのである。


 

Dezaki: "If the film is good enough, It had the possibility (of) being shown at the film festivals or publicly released"

出崎監督;「このフィルムの出来が良ければ、映画祭への出品や一般公開も考えている」と伝えた。

 

 

We have no problem that Mr. Dezaki entry the film festivals or publicize the film. However the issue is, he did not keep his words. Also, none of us have heard that the film is used for commercial purpose. If it is going to be used for commercial, none of us would agree at the beginning. At least, myself, Mr. Kent Gilbert and Prof. Fujioka have agree with this opinion.


映画祭への出品をするのも、一般公開をするのも問題ない。ただし、その前提となっている「合意」を反故にしていることが問題なのだ。また、「商業利用する」ことは、一言も聞いてない。もし、商業利用するのであれば、誰もインタビューを受けていなかったはずだ。少なくとも、トニー氏、ケント氏、藤岡氏、私の4人で話をしたところ、全員が同意見であった。

 

Mr. Kent Gilbert and Ms. Yoshiko Sakurai are well-known celebrities in Japan.  If the distributor wants them to be a face of the film, or ask for the advertisement of the film, the contract fee would be tens of millions of Yen, possibly be over hundred million Yen if put together.

 

また、ケント氏や櫻井よしこ氏は、日本でも有名なセレブリティであり、この様な方々を「商業利用する映画」の宣伝に「無料」で使えると考える方が常識を逸脱している。もし、彼・彼女らに他の映画の宣伝や、そのための画像を使う契約をすれば、数百万円〜数千万円、2人合わせれば億の契約料になる可能性もある訳だ。それは、騙して「タダ」にしようと試みたのがこの出崎監督である。これが、もう一つの問題である。

 

No one from our group heard it would be for commercial use. "Show at the film festival" or "publicly released" does not mean it is commercial use.

 

我々側の出演者の誰も「商業利用する」とは聞いていない。「映画祭」や「公開」とは言っているが、「商業ベース」とは聞いていない。YouTubeに公開するのも「公開」である。
 

 

Dezaki:  "….and isn't out of ordinary for a graduate project or thesis to be published commercially as an academic journal or a book."


出崎監督:大学生院生のプロジェクトや論文が学術雑誌に掲載されたり書籍になること決して異例のことではありません」←(出崎監督の動画の翻訳通り)

 

Again Dezaki is shifting the core narratives to the unrelated issue, trying to escape from his responsibility as a fully grown man.

 

またも、出崎監督は議論の中心を逸らし、関係無い事を突っ込んで、大人としての責任から逃れようとしている。
 

 

Dezaki: ”If the film is good enough I may present it at the film festivals or public showings"

出崎監督:「出来が良ければ、もっと多くの人に見てもらうため、映画祭や一般公開も考えています」←(出崎監督の翻訳そのまま)

 

Once again, there is no word "commercial use" anywhere on any of the related documents.  The connotation of the word "publicize" does not include to "publicize upon charge." If it is literally "want to be viewed by more people," he will get more viewers if he posts it on YouTube and without a fee. What he is saying totally contradicts what he is explained in this video.

 

またも、どこにも「商業利用する」とは一切書かれていない。YoTubeに公開するのも、ニコニコ動画に公開するのも「公開」である。料金を取って「公開する」とは、書いていない。「多くの人に見て貰うため」であれば、無料で公開する方が寄り多くの人に見てもらえる事は明らかである。完全に出崎監督の詭弁いがいの何ものでもない。
 

 

Dezaki: "Every person I interviewed signed a film release form that mentioned public release in its stipulations.

出崎監督:「全ての取材対象者がこの映画の出演承諾書(合意書)にサインしています。公開に関する規定もあります」

 

Again and again, there is no word that the film will be used "for commercial purpose."


またも、どこにも「商業利用のため」とはありません。

 


Dezaki: "Prior to showing the film at the Busan International film festival in October of 2018, I sent every interviewee an email letting them know that the film would be premiering there"

出崎監督:「2018年10月の釜山映画祭に先立ち私は全員に映画が上映されることをメールしました」←(出崎監督の翻訳のまま)

 

Dezaki promised us to show finished documentary before presenting it to the public, and if I think he mispresented me or took my words out of context, he mentioned that he would be willing to put a message at the end of the film expressing my dissatisfaction.

 

出崎氏はフィルムの公開前に完成したものを私に見せるとの約束をしていました。そして、それが私の意図と違う使われ方をしていた場合は、その私がそれに対して不満である事をフィルムのクレジットに喜んで追加するとしていた。

 

However, the finished documentary was not shown to any of us and all of sudden we received an email stating that the film would be publicized at the Busan film festival which obviously braking one of the condition stipulated in the "Agreement" but not "Film release form" which he mentioned in this selfish justification.

 

しかし、公開前には我々の誰にも完成したフィルムを見せることはなかった。そして、突然、メールで釜山映画祭で公開するというメールが送られてきたが、これは明確に「合意違反」である。自己中心的な言い訳に過ぎない。

 

Whatever excuse he makes, the issue is, he is nothing but a liar, he broke a promise.

 

どのような言い訳をしようとも、問題点は、彼が嘘吐きであり約束を破ったという事である。
 

 

Dezaki: "I got this nice email from Mr, Fujiki saying; Thank you for your update about your film and Congratulations"
出崎監督: 藤木氏から大変嬉しいメールを受け取りました。「映画に関する最新情報をありがとう。そして、おめでとう」という内容である。


This is a courtesy as an adult because a University student set an objective and archived it, it is quite normal to say "Congratulations" if the person is a civilized adult. So I sent an email to congratulate him for his achievement. However, even at this point, he did not show us the completed film. So I wrote ”Congratulations" without seeing his film just as a courtesy.

 

これは、文化的大人の礼儀として大学生が目標を設定し、それを完成したのであるから「おめでとう」と言うのは当然のことである。こう言う理由で、この時点でも「公開前に見せる」という約束を守っていない段階ではあったが、その完成させたことに関しての「おめでとう」である。

 

I spoke with Mr. Kent and Prof. Fujioka about this part of his excuse who also sent a similar email to Mr. Dezaki, all of them said the same reason why I congratulate him.

 

ケント氏、藤岡教授と私はこの彼の言い訳に関する件で話をしたが、彼等も同様の完成に対して「おめでとう」というメールは「大人の礼儀として送った」「当然のことである」という見解であった。ケント氏のメールに関しては紹介しているが、藤岡教授からのメールは紹介していないようである。またも、「公開」は、料金を取ることではないことを付言する。
 

 

Dezaki: "As you can see that they know that the film is publicly released and they are actually enthusiastic about it"
出崎監督: 「この通り、映画が一般公開されることは知っていましたし、そしてその公開にとても乗り気だったのです」


Even at this point, none of us have seen the completed film but did not doubt his words which he said: "the film is first and foremost an academic project that requires a high level of academic integrity and in the middle of the road."

 

この時点で、我々の誰もが完成したフィルムを見ていなかったが、彼が「学術的研究なので公平に扱う」と主張していたので、疑う方が失礼である事は言うまでもない。そう言う常識を悪用したのが、この出崎幹根である。これは、完全に詐欺師の手口である。

 

 

 

 

 


【元しばき隊の隊員で弁護士が参戦表明】

A former member of ”Violence Corp" attorney expressed his participation in the battle at free of charge

 

しばき隊の弁護士である神原元が早速、予想通りにスプーンを突っ込んで来たようだ。
全面戦争の様相を呈してきたな。

 

 


テキサス親父の関連動画


 

字幕【テキサス親父】 慰安婦欺瞞ドキュメンタリー「主戦場」Part1

 

字幕【テキサス親父】 慰安婦欺瞞ドキュメンタリー「主戦場」Part2

 

Comfort Women Battleground deception, part three

 

Comfort Women Battleground deception, part four

 

Main Battleground of Comfort Women paper bag


Comfort Women’s Mr. Dezaki where are you?

 

Comfort Women’s Mr. Dezaki responds

 

 

 

関連記事等 日系アメリカ人監督が挑む慰安婦問題、きっかけは「ネトウヨ」からの批判 https://dot.asahi.com/aera/2019042400015.html

 

「だまされた」と保守派が抗議 慰安婦映画「主戦場」

https://this.kiji.is/506755779450520673

http://www.freezepage.com/1559254861PNPARSVELD

https://www.nishinippon.co.jp/item/o/514436/
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/380910
https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2019053001002028.html

https://oita-press.co.jp/1002000000/2019/05/30/NP2019053001002027

https://www.kahoku.co.jp/naigainews/201905/2019053001002028.html

https://www.at-s.com/news/article/social/national/639941.html

https://www.sanyonews.jp/article/903715?rct=global_syakai_c

https://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20190530000143

https://www.ehime-np.co.jp/article/ky201905300364100010

http://urx3.nu/xw5L

https://ryukyushimpo.jp/kyodo/entry-927562.html

http://news.livedoor.com/article/detail/16541618/
https://www.kochinews.co.jp/article/281144/

https://news.infoseek.co.jp/article/kyodo_kd-newspack-2019053001002028/

https://www.nara-np.co.jp/global/2019053001002028.html

https://eonet.jp/news/article/47news/506755779450520673.html

http://www.the-miyanichi.co.jp/news/National/2019053001002028.php

https://www.daily.co.jp/society/national/2019/05/30/0012379859.shtml

http://webun.jp/item/7568408

https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/kyodo_nor/nation/kyodo_nor-2019053001002028

https://www.47news.jp/news/3618156.html

https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0530/kyo_190530_6031216375.html

https://www.shinmai.co.jp/news/world/article.php?date=20190530&id=2019053001002028

 

従軍慰安婦映画『主戦場』の悪辣な手口

https://hanada-plus.jp/posts/1974

【テキサス親父日本事務局】慰安婦問題 フェイキュメンタリー・フィルム「主戦場」に関して 2019/04/16

  • 2019.04.16 Tuesday
  • 14:28

フェイキュメンタリー・フィルム 切り取り・デマ・捏造のカタマリ


 

 

4月4日に外国人特派員協会 (FCCJ)にて行われた慰安婦問題のドキュメンタリー「主戦場」(上映時間2時間2分)の試写会&記者会見に、 私、藤木俊一は、高橋史朗麗澤大学教授らと共に参加した。

 

会場には約100名ほどの報道陣その他の参加者が来ており、その半数を少し越えた位が、白人で、残りが日本人という参加者の構成であった。

 

この1週間ほど前に、私とケント・ギルバート氏が食事をした際に、 ケント氏が試写会を見て来たとの事で、その感想を「とにかく酷い」 「見るに値しない」などと、かなりご立腹であった。

 

 


・このフィルム制作の「捏造」の手法


 

私の見た感想は、米国のCNNなどと同じ手法でこのドキュメンタリーが作られているということ。切り取りと歪曲、捏造だらけである。インタビューの一部のみを切り出し、そこを徹底的に反証させるというやり方である。

 

例えば、テキサス親父がインタビューを受けた際に「米国の公文書に、慰安婦たちは。日本人の基準でも、白人の基準でも魅力的ではなかった(=不細工という意味」と書いてあったので、慰安婦像に紙袋を被せた。これは、俺が言ったことではなく、米国の公文書に書いてある事であり、文句があるなら俺ではなく、米国政府に言ってくれ」 と発言した中の「慰安婦は不細工だったので紙袋を被せた」とのみフィルムの中では表現していた。完全に切り取り、捏造である。

このフィルムの最初から最後まで、この手法が使われており、我々側から反論がされないように我々のインタビューの順番を意図的に先に持ってきている。

 

 


監督デザキの記者会見での発言から分かった事


 

上映の後に制作者のデザキ・ミキネの記者会見があり、ドキュメンタリーそのものからと、デザキ氏自身の記者会見での発言から、次の事が確認できた。

 

 

1.スタッフの国籍:

アシスタント・プロデューサーが韓国人である。(デザキ本人の記者会見での発言)

 

 

2.インタビューの順序: 

「慰安婦は高給取りの売春婦であった」とする我々側のインタビューを先に行い、「慰安婦は性奴隷であった」とする日本の左翼や朝鮮人に見せた上で、それに関して、一方的に反論させるという、全く卑怯な手法を使っていた。左翼や朝鮮人側のみに、一方的に反論の機会を与え、我々には一切の反論の機会を与えずに、完全に切り取って、意図的に悪用したものにすぎない。

 

 

3.登場人物の比率: 

登場する「学者の数」であるが、左翼・朝鮮人側は、吉見義明、小林節、その他の学者へのインタビューがあったが、こちら側は、藤岡信勝先生のみ。西岡力先生、秦郁彦先生などのインタビューは一切なかった。

また、全体の出演者の数も、我々側が8人に対し、左翼・朝鮮人側が18人と、一方的であり、完全にバランスを欠いている。

 

 

4.加瀬英明氏への批判と諸団体への批判: 

「様々な慰安婦関連の歴史修正主義者たち側の団体を調べると、ほとんどの団体の代表が加瀬英明氏である」とのナレーションがあり、(これは事実に反している=捏造)その後に加瀬英明氏にインタビューをしているシーンがあり、その内容は「吉見義明氏の本は読んだことがありますか?」というもので、加瀬氏は「誰それ?」と返答。

 

「秦郁彦氏の本は?」とも聞かれ、「私は他人が書いた本は読まないから知らない」 と返答し、会場の白人、約10人ほどが、軽蔑したように大声で笑っていた。

 

完全に加瀬英明氏が「ピエロ」に仕立て上げられており、その人が代表を務める多くの団体の信用を一気に崩すという手法が使われていた。

 


5.虚偽による団体への攻撃: 

日本会議、神社本庁、靖國神社などに対する根も葉もない攻撃、安倍首相批判などは、完全に従来の日本の左翼や、支那、朝鮮の主張と同様で、慰安婦問題に無関係な内容まで大量に入れて、日本叩きを展開。

さらに、日本の首相の靖國参拝に関し、「靖國神社は宗教法人であり、アーリントン墓地は、国立であることから米国大統領が国立アーリントン墓地に行くのとは異なる」との解説が入っていた。

 

 

6.目良氏への個人攻撃: 

目良氏のサンフランシスコ市議会での発言の後のマー市議の

「Shame on You!」の連続を殊更に強調し、一方的な印象操作を行っていた。この場面でも、白人の10名ほどが、目良氏に対して文句を言い、嘲笑する態度をとっていた。

 

 

7.会場に詰めかけた反日白人達のリアクション: 

このフィルムは、我々に先にインタビューをし、それに対して左翼が反論を行っているので、完全に「一方通行」の内容となっており、各段階で(強制か否か、高給取りだったか否かなど)左翼・朝鮮人たちが、我々側の発言を覆した部分で終わっており、その度に、会場の白人たちが大歓声を上げるという異様な雰囲気の試写会であった。

 

例えば、「高給取りであった」と、我々サイドの発言があった後に、ミヤンマーでの当時の「インフレ率」を持ち出して、「実際の価値は、額面の18分の1の価値しかなかったのでリビジョニストがいう事は嘘である」という部分で切られている。そうすると、会場の白人からは拍手が湧く。

 

しかし、ミヤンマーのインフレ率に関する一次資料などは、一切、示されていない。まさに慰安婦たちの「証拠がない証言」を鵜呑みにする人たちらしい思考回路である。たとえ、そのインフレが事実であったとしても、慰安婦たちは、円貨の「軍票」にて支払われており、それを預金通帳に入れる事もできていたのは、当時の様々な証拠をみれば明らかであり、日本や朝鮮半島に送金するに当たっては、インフレなど一切関係ない。

 

 


この他に非常に問題がある部分


 

A.ノーマン・ミキネ・デザキ(出崎幹根)とは: 

このデザキ・ミキネという人物は、約6年前に「語学指導等を行う外国青年招致事業」JET Programme (The Japan Exchange and Teaching Programme

で来日し、英語教師として中学校で英語を教えていた。

 

その間に「Medama Sensei めだませんせい」というYouTubeアカウントで、「Racism in Japan 日本では人種差別がありますか?」という中途半端な知識で日本を貶めるためのる動画を投稿し炎上させたという経歴がある。

 

これが、完全に偏見に満ちた動画で、人種差別のひとつの例として、「バカチョンカメラ」が上げられている。物事を知らないにも程がある。完全に被害者ビジネスの朝鮮人のこじつけを盲信した結果であろう。

 

この結果、デザキ氏が務める学校へ、多くの抗議の電話やファックスが全国から送られたとのこと。

 

当時の様子は、このサイトで確認できる。

https://www53.atwiki.jp/mikinedezaki/?fbclid=IwAR0mix1dP8kA7aAj7eUHTqGlkb6BYJcfqDR-h-ODBl3iQGW1CSQdrWwSTp8

 

 

B. デザキの主張: 

このデザキへの攻撃を行ったのが、日本の右翼や歴史修正主義者たちで、自分は言論の自由を守るために屈しなかったと本人が言っていた。

 

その後、1年間、タイに行って僧侶になる為の修行を行い、僧侶になったとのこと。 (たった1年の修行で僧侶になれるのか?)

 

 

C. デザキからの私へのアプローチ: 

2016年6月に私も執筆者の1人として登壇した慰安婦の真実国民運動が中野サンプラザにて開催した出版記念会見の会場において、デザキと他2名(男1名・女1名)より、「現在、上智大学で卒業研究をしており、慰安婦問題を取りあげたいので、インタビューに協力して欲しい」との申し出があった。テキサス親父(トニー・ マラーノ氏)と、私に対してインタビューしたいとの事だった。

 

我々側の他の出演者にも確認したが、全員、同様に「修士の卒業研究に協力して欲しい」とのことで承諾したとしている。

 

 

D. デザキの当初の嘘: 

あくまで、「卒業研究」であり、公平な立場で取材をするとの事だったので、「切り取りや偏向をしないとの事であれば受けても良い」と承諾した。学生に「協力して欲しい」と言われれば、よほどの事情が無い限り、善意での協力をする事を悪用したということである。

 

 

E. インタビューの時期: 

私は、2016年9月にテキサス親父日本事務局事務所内でインタビューを受け、トニー氏は、2017年1月の来日の際にトニー氏と私で、上智大学に車で出向き、大学内の教室内でインタビューを受けた。

 

 

F. フィルムの構成: 

内容は、切り取りを基にして、我々を「リビジョニスト」として、嘲笑の対象にするという構成になっている。

 

 

G. 日本会議と安倍首相への虚偽による批判: 

日本会議に関しても、憶測を基にした事実に完全に反する内容が語られており、日本会議が訴訟を起こしてもおかしくない内容であった。これには、一緒に試写会・記者会見に行った高橋教授もかなりご立腹であった。

 

 

H. 資金面での疑惑: 

アシスタント・プロデューサーが韓国人であること、キックスターター(クラウドファンディング)では、260万円しか集まっていないこと、この260万円(実際には手数料を引くと230万円)で、3年間を制作一本に費やしたこと、釜山の映画祭で最初に上映したことを考えれば、韓国政府、または、韓国の団体や世界抗日連合の様な団体が、このデザキ氏の生活や収入を保証したとしてもおかしくはないだろう。

資金集めの為のクラウドファンディング

https://www.kickstarter.com/projects/1654397172/shusenjo-the-main-battleground-a-documentary-film

 

 

I. 複数のバージョンの存在疑惑:

一部の関係者の情報によれば、釜山の映画祭で上映されたバージョンと日本で公開されたバージョンには、いくつかの部分で異なっているとのこと。これが事実であれば、複数のバージョンが存在していることになる。

 

23rd Busan International Film Festival 釜山国際映画祭https://unijapan.org/english/news/awards/festivals/23rd_busan_international_film_festival.html

 

主戦場英語案内サイト
https://tokyofilmgoer.com/shusenjo/

https://metropolisjapan.com/shusenjo-miki-dezaki/

 

 

 

J.性奴隷説の裏付け

このフィルムの中で、活動家の1人が、「1億円貰っても、性奴隷は性奴隷だと思います」と言っていた。話は、憲法改正にまでおよび、護憲論者の意見が紹介されていた。

 

 

K.フィルム中のデザキ本人の発言:

公正なドキュメンタリーと銘打ったが、実際には、フィルムの随所でデザキ本人のナレーションで、自分の意見を挿入し、聴衆を誘導している。例えば、「改憲して軍隊を持つと戦争になる」と、共産党員さながらの意見を述べている。

 

 

L.ケネディ・ヒサエ

このフィルムの中に、以前は「慰安婦は高給取りの売春婦」と主張し、雑誌等にも投稿していたヒサエ・ケネディが、「慰安婦は性奴隷」という側に寝返っているところが映し出されている。これは、デザキの主張の正当性を補完するための印象操作のために使われたことは明らか。しかし、このケネディ・ヒサエと、A氏、マイケル・ヨン氏の関係を知っている私としては、全く考えられない行動である。

 

「マイケル・ヨンに騙された」として、櫻井よしこ氏と手を取り合って涙を流したのにも関わらず、このフィルムの中では、櫻井氏を貶める発言をしている。

 

当初のヒサエの私への説明は次の通りであった。

 

A氏にIWGレポートを持ちかけられ、A氏の知り合いであるマイケル・ヨン氏に記事を書かせるので、その資金を出して欲しいと言われ、まず、1回目に3万ドルを支払った。

櫻井よしこ氏は、300万円を3回払いで支払う契約をマイケル・ヨン氏としていた。

櫻井氏が1回目の300万円を支払った時点で、ヒサエと櫻井氏は知り合い、その後、支払いをすべきではないということになった。

 

しかし、このフィルムの中では、ヒサエは2万ドルを3回支払ったとなっていた。また、ヒサエによれば、櫻井氏は、1回目のみ200万円を支払ったことになっていた。

 

この時点で、証言の数字もフィルムと異なっていた。

 

ヒサエの当時の説明では、ヒサエの夫であるケネディ氏は、広告代理店を経営しており、米国の西部地区のGM(ジェネラル・モータース)の広告を1年契約で一手に引き受け、その利益が300万ドル(約3億3千万円)であったので、その10%である30万ドル(約3千300万円)をキッチンのリフォームなどに自由に使って良いと言われて渡されたとしていた。

 

その時期に、ヒサエはA氏と知り合い、その30万ドルの一部を使い、マイケル・ヨン氏に米国のメジャーな新聞に記事を書かせようと持ちかけられ、支払ったとのことであった。ヒサエは、その後、マイケル・ヨン氏が約束通りにメジャー紙に記事を書かないので、騙されたとしていたが、後に聞いたところでは、ヒサエは、A氏と関係を持ち、一緒に各地を旅行していたことが、マイケル・ヨン氏の証言によって明らかになった。

 

要するにマイケル・ヨン氏に3000万円騙し取られたと言うのは嘘で、マイケル・ヨン氏には、6万ドル程度が渡っているのはフィルムの中での証言で事実のようであるが、残りは、ヒサエとA氏の愛の逃避行の費用に使われていたようである。

 

客観的に見れば、この問題は、結果として、A氏が、ヒサエとマイケル・ヨン氏の双方を騙していたということであろう。

 

ヒサエは騙され、資金と体を提供するオモチャとして扱われた訳で、そのリベンジとして、相手側に寝返ったとみるのが妥当だと考える。フィルムの中でのヒサエの「寝返った」理由をこう説明している。

 

「慰安婦問題を調査する中で、秦郁彦氏と会って、南京大虐殺の話になった。秦氏は、南京大虐殺があったとしていた。これを聞いて、自分は、慰安婦が性奴隷にされたのもあり得ると考えるに至った。」

 

しかし、その実は、単なるマイケル・ヨンやA氏やその他へのリベンジのためであることは明らかであるが、その件には一切、触れていない。私怨を晴らすためとは言え、ケネディ・ヒサエは、非常に悪質である。

 

※尚、この内容に関しては、私と某雑誌社が、本人から成田空港近くのホテルのロビーにおいて、取材を行っていますので、録音なども残っています。

 

 

M.欧州の日本領事館に関与

デザキが欧州の大学で試写会を行うときに、デザキに対して欧州の領事館がデザキに接触をはかったと発言している。国名、大学名、領事館名などは、明らかにされていないが、この問題を日本政府がコントロールし、我々がそれに基づいて動いているとの印象操作を行っている。

 

 

N.教科書問題に言及

国連等で活動している左翼の活動家が多く取りあげる「日本の歴史教科書」に関する問題に言及している。中学生の歴史教科書に以前は慰安婦問題の記載があったが、ある時期以降、日本政府の圧力により慰安婦問題が教科書から消えた。日本政府が「検閲」を行っているような印象操作がされている。

 

また、カリフォルニア州の11年生の教科書に慰安婦問題が追加されることが決定された際に、日本政府がマグロウヒル社に対して抗議をして、歴史を歪曲しようとしているという印象操作を行っていた。

 

 


今後の対応について


 

これが如何にインチキであるかということを公表し、法的対応などを視野に入れた対応が必要であると思われる。

 このフィルムは、日本語・英語・韓国語の3カ国語に翻訳されている為に、これに対処するときは、我々も、最低、この3カ国語が必要である。

 

 

 

 


関連記事

 



韓国・中央日報
https://japanese.joins.com/article/299/252299.html
 
沖縄タイムス
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/408020
シネマカフェネット
https://www.cinemacafe.net/movies/29211/
 

登場人物その他


監督・脚本・撮影・編集・ナレーション:ミキ・デザキ
プロデューサー:ミキ・デザキ ハタ・モモコ 
アソシエイトプロデューサー:カン・ミョンソク 

音楽:オダカ・マサタカ アニメーション:1K FILMS 
製作:ノーマン・プロダクションズ

出演:トニー・マラーノ aka テキサス親父 藤木俊一 山本優美子 杉田水脈 藤岡信勝 ケント・ギルバート 櫻井よしこ 吉見義明 戸塚悦朗 ユン・ミヒャン イン・ミョンオク パク・ユハ フランク・クィンテロ 渡辺美奈 エリック・マー 林博史 中野晃一 イ・ナヨン フィリス・キム キム・チャンロク 阿部浩己 俵義文 植村隆 中原道子 小林節 松本栄好 加瀬英明 他
 
慰安婦問題6
 
ddrrr.jpg
 
1_20190416141936df0.jpg

米国で反日活動を行うモンタナ州立大准教授が遂に暴走!レッテル貼りを始めたぞ!2018/08/01

  • 2018.08.04 Saturday
  • 06:49

個人ブログサイトにに投稿したところ、山口智美氏より、FC2へ滑稽な異議申し立てがなされた。

講演会(学生参加者は無料)で参加者全員に配布された印刷物を個人ブログに載せたのが、著作権侵害にあたるとの申し出が山口智美氏より行われ、一次的に当該投稿が非表示にされている。

 

これに対して、ブログを運営しているFC2に対して、異議申し立てを行った。

無料で配布した「レイシスト」「ヘイトスピーチ」「セクハラ」「バッシング」「極右」だの書かれた落書きが、著作権侵害だそうだ。

 

著作権侵害であれば、その損害額を算定して裁判を起こせば良い。

このように、脊髄反射的に弾圧をするのが破翼の特長である。

 

何の為に講演会を行うのかを考えるべきである。自らの主張を多くの人に聞いて貰う為ではないのか?

それとも、聞かれたら悪いような社会破壊活動でも行っているのか?

 

 

 


米国で反日に狂うモンタナ州立大准教授


 

米国で以前から、必死で日本叩きをしている連中がいる。

その急先鋒が、週刊金曜日等、破翼御用達の、このモンタナ州立大准教授の山口智美氏やエミコヤマ氏である。いわゆる「フェミナチ」に属するであろう日本社会不適合者で、逃げ道を米国に見いだしたのであろう連中だ。

 

この山口氏は、何度か集会で見かけたことがある。それも、保守系の集会である。慰安婦関連の集会や、マイケル・ヨン氏の講演会などへ、しれっとした顔で潜入していた。

 

数年前までは、これら海外在住の反日破翼で、慰安婦問題に言及していた連中は、言っている事は、現在と変わらずデタラメであったものの、まだ、少しは対話が出来ていた。

 

しかし、慰安婦問題で我々が様々な一次資料を元に議論をし、朝日新聞が誤報を認め、日本政府が強制連行、性奴隷、20万人を明確に否定して以降には、「私の体が覚えている」という証言のみを証拠にしていたこれらの活動家たちは、だんだん、追い詰められていった。そして、多くの矛盾を抱え、自己崩壊の方向へ進んでいるようだ。

 

その証拠が、この7月14日に開催された「極右化する差別への対抗軸」などと、もっともらしいタイトルを付けている会合だ。内容は、反論できなくなった破翼の苦し紛れの「レッテル貼り」と、それによる「精神的勝利」でしかない事が、浮き彫りになってきた。

 

 

定員120名の会場で、学生風破翼30名程と、老人破翼10名程の計40名程の参加者のみであった。

 

証拠でも理論でも勝てないとわかった破翼は、ゴールポストを移動しまくり、最後には「レッテル貼りをして傷をなめ合う」という図式が顕著になってきたと言える。要するに、事実上の「敗北宣言」である

 

彼等は、今までに数多くの講演会などで、数々の人々を騙してきたが、それが、保守系活動家や日本政府に完璧なまでに反証され、行き場がなくなった結果とも言えよう。デマをまき散らした結果である。

 

このレジュメを見ても、完全に「レッテル貼り」のみである事がおわかりいただけるであろう。これが大学の准教授というのだから、学生が哀れである。

 

このチラシとレジュメを見れば、彼等の断末魔の叫びが聞こえてきそうだ。

 

いつの間にか、「レイシスト」「ヘイトスピーチ」「セクハラ」「バッシング」「極右」など、単なるレッテル貼りの講演会に変化していったことが明確にわかる。

 

画像0

画像1

 

画像2

 

画像3 

 

破翼の「断末魔の叫び声」が大きくなり、こだましている。現実を直視できない破翼には未来はない。

 

【テキサス親父日本事務局】慰安婦問題とOECD加盟国中「自殺率1位」を誇る韓国の関係 2017/12/31

  • 2017.12.31 Sunday
  • 16:05

慰安婦問題とOECD加盟国中「自殺率1位」を誇る韓国の関係 2017/12/31

 

 

2015年の日韓慰安婦合意の見直しを行ったという韓国の文在寅政権は、この合意の白紙撤回をも口にしている。

日本では、口約束でも約束だ。しかし、韓国では、国家間の約束であっても、平気で反故にすることが出来るようだ。

 

これに関して、安倍首相は「1ミリも動かさない」と明言したと報じられているが、当然のことである。

安倍首相には、通貨スワップを含む一切の韓国側からの駆け引きに応じない強い姿勢で臨んでいただきたい。平昌オリンピックに行くなど、もってのほかであるので、明確に断っていただきたいと考える。  

 

 

旧ソ連が日ソ中立条約(不可侵条約)を破って北方領土を接収したのも、この韓国の今回の愚行と同様である。

その前には、ナチスドイツが独ソ不可侵条約を破り、バルバロッサ作戦でモスクワを攻めたのも同様だが、こちらは、逆にドイツがソ連に反撃を食らった。

 

国際条約の規定は、「条約法に関するウィーン条約(ウィーン条約法条約)」に明確に規定されている。

 

国の文化の発展度合いなどで、条約に関する認識の隔たりがあるために、国連国際法委員会が、国際基準としての約束を明文化、法典化したもので、1969年5月23日 ウィーンで採択され1980年1月27日に発効したものである。

 

 

PK2017122902100051_size0.jpg

 

 

韓国は、OECD加盟国の中でも自殺率がダントツである。

2002年以降は、毎年、1万人をはるかに上回っている。

特に2007年の通貨危機、IMFによる財政出動以降は、顕著に増えている。

 

OECD加盟国の自殺率の平均は人口10万人当たり12人であるが、韓国はその2倍を超える。1日平均37人が自殺している計算。日本は、人口10万人あたり18.7人である。

 

WHOの調査による自殺に関しては、韓国は183ヵ国中4位、日本は18位である。

 

 

ソウルの漢江にかかる麻浦大橋は、飛び込み自殺の名所であり、橋の上には、自殺する前に電話をするようにと促す張り紙がしてある「自殺者用の非常電話」が設置され、自殺者を見張る「監視カメラ」と「センサー」が備えてある。 都市部では、橋から漢江への飛び込み、それ以外では農薬による服毒自殺が多い。

 

JC5A7096.jpg

漢江にかかる橋の歩道部分に設置された「自殺をする前に電話を」と書かれたSOS用電話

 

DSC_0096.jpg

自殺を思いとどめさせるために子供たちの笑顔などの写真が橋に貼り付けてある。

 

4d0cd898-l.jpg

 

韓国に年金制度が出来たのが1988年であり、国民皆保険が出来たのは、1999年である。

 

また、1955年〜63年生まれで年金に加入している人の受け取り見込みは、月額46万ウォン(44,000円)であり、生活保護の月額受給額49万ウォン(47,000円)をも下回る。

 

現実に年金を受け取っている老人達の月額は、2万円〜3万円であり、病院代にも満たない場合が大半である。更に半数以上の老人が、年金を受け取れないとう現実がある。

 

子供の収入が多い場合は、親の面倒を見ているが、学歴社会の韓国では、子供にかかる教育費と家賃で、生活は苦しく、親の面倒まで見れる状況にない。また、親も孫の将来を心配するために、子供に迷惑を掛けられないと、離れて暮らしているのが現状である。

 

この様な状況で、国には頼れずに、体のあちこちに痛みを抱え、病院にも満足に行けない老人たちは、「痛み」と「孤独感」と「貧困」によって自暴自棄に陥り、自殺するしかないと考えるようになるわけである。しかし、女性にはもう一つだけ生きる道がある。

 

 

韓国自殺者

 

20150924001228_0.jpg

 

20150924001227_0.jpg

 

20150924001229_0.jpg

 

女性の場合は、「バッカスお婆さん」と呼ばれている老人の売春婦が存在する。

最高84歳で売春を行っていると報道されている。

高齢者の売春婦が後を絶たないのもこの韓国の社会保障の遅れから来るものである。

 

韓国に行ったことがある方ならばわかると思うが、韓国には繁華街などでリヤカーを引いてコーヒーを売っているアジュンマ(お婆さん)達がいる。その他に日本のリポビタンDのコピー商品である「バッカスD」という栄養ドリンクがある。

 

 ダウンロード

 

公園などにたむろする人たちにアジュンマたちが、このバッカスDを売っているんだが、商品自体は単なる話をするきっかけであり、そこで、客を物色しているのだ。金額は、年齢や時間によって多少違うようだが、大体部屋代10,000ウォン(1,000円)程度に売春が5,000ウォン〜30,000ウォン(500円〜3,000円)である。

 

C5tyd8ZVMAAjWli.jpg

 

img_20.jpg

 

135273135043013202648_11250_1773_0626.jpg

 

韓国では屍姦(しかん=死体と性行為をする)も、起きている。

女性を殺害し、性行為に及んだり、墓を掘り起こして性行為に及んだ例も報告されている。また、老人が強姦されるケースも多々あるのが現実だ。要するに、老人でも売れる市場もあると言うわけだ。

 

画像は非常に悲惨な状況のために、見る勇気がある方のみリンクを踏んで下さい。 (超閲覧注意)

 

1. http://datuaron.blog.fc2.com/img/201307010559365e9.jpg/

2. http://datuaron.blog.fc2.com/img/201307010557552a7.jpg/

 

元慰安婦の中には、ナヌムの家の外で暮らしている人たちもいる。

この人達は、面倒を見てくれる家族がいるために、日韓合意に関しても、「お金がもらえるならばと合意する」としているが、ナヌムの家に住んでいる元慰安婦達には身寄りが無いために、生きるためには「嘘」でも「演技」でもしなければならないという側面があり、ある意味、韓国の政府が作った被害者とも言える。

 

DSCN2241.jpg

 

src_11173934.jpg

 

DSCN2252.jpg

 

DSCN2242.jpg

 

blog_import_55a5412419f1b.jpg

 

そして、それを支援しているとしている「韓国挺身隊問題対策協議会」(挺対協)は、この身寄りのない元慰安婦達を女優として、米国や欧州に引っ張り回し、嘘の証言をさせて寄付金を集めている訳である。

 

 

Comfort-Women_post.jpg

上の動画の中の老人と、この泣き顔の老人は同一人物

 

 

挺対協という芸能プロダクションの稼ぎ頭の女優の1人。 しかし、これは老人が貧困である事を逆手に取った明かな「老人虐待」である。 この老人が被害者を演じなければ、自殺している老人たちと同じ運命になるわけだ。

そして、その元慰安婦が亡くなっても、葬儀にすら出席しないという報道まである。

 

要するにビジネスになっているために日韓合意で最終的かつ不可逆的に解決されては困る団体なのである。

 

 

今年の9月には、韓国人の妻を持つ元ドイツの首相ゲアハルト・シュレーダー(73)も、ナヌムの家を訪れている。

 

15f763ed5df45bda4b351449c34bcf4b_1505451296_9746.jpg

 

15f763ed5df45bda4b351449c34bcf4b_1505451296_7673.jpg

 

元朝日新聞の記者で、慰安婦問題で捏造記事を連発した植村隆氏、国連に「慰安婦は性奴隷だ」と言った戸塚悦郎(当時弁護士)、福島瑞穂とともにインドネシアで懸賞金を掛けて慰安婦を探したと言われている高木健一弁護士も、このシュレーダー元ドイツ首相と同様に配偶者が韓国人であるのは、偶然なのだろうか?

 

 

10/4(水) 13:24配信 中央日報日本語版

 

旧日本軍慰安婦被害者を対象にした虚偽事実の流布および名誉毀損行為に対する処罰根拠を法律に明示する方向で法案の検討が行われる。

 

韓国与党「共に民主党」の印在謹(イ・ジェグン)議員は4日、慰安婦強制動員を否定して被害者を「ばいしゅん婦」と侮辱するなどの行為を名誉毀損に摘示して処罰する内容を盛り込んだ「日帝下日本軍慰安婦被害者に対する生活安定支援および記念事業などに関する法」の改正案を提出したと明らかにした。

 

改正案は新聞・放送、その他出版物または情報通信網を利用して、日帝が慰安婦被害者を強制動員および虐待した事実を否定および歪曲したり、ばいしゅん婦と称してその名誉を傷つけたりする者に対する処罰規定を新設した。

 

印氏は「慰安婦被害者は日本の戦争犯罪の犠牲者として、今まで身体的、精神的な後遺症に苦しめられてきた」とし「このような歴史を否定してその名誉を傷つける行為が続いてきた。これを防止する措置が必要だ」と、法案の発議趣旨を説明した。

 

【日本はドイツの二の舞にはなるな!】

 

言葉狩りをして、慰安婦は「被害者である」と決定づける為に、韓国では上の記事にあるような法律を成立させようとしている。

これは、ナチスドイツを肯定したり、600万人の被害者数を否定したりする事を法律で禁じている国と同じ運命を辿ることになる。この様な動きは、強行に阻止しなければ、捏造された慰安婦物語が「言葉狩り」によって、史実とされる可能性が高い。

 

DNy39k_UQAAjCAG.jpg

 

93672771366a4f18dfa1c0c1e2b216b9.jpg

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【テキサス親父ファンにご支援の御願い】  


テキサス親父および、テキサス親父日本事務局は、皆様方へ海外で起きて

いる反日活動や時事問題を日本の皆様にタイムリーにお届けする事や

実際に、その現場へ行き国益の為に直接対峙する民間の有志の集まりです。

 

これらの活動には非常に高額な費用がかかります。


テキサス親父日本事務局の活動は、テキサス親父ファンの皆様、個人の寄付、

事務局メンバーによる寄付とボランティアにより行っています。

ファンの皆様方の暖かい運営へのサポート、寄付、運営へのご参加を是非、

宜しくお願い致します。  

尚、テキサス親父事務局では、  
●事務局のメンバー  
●翻訳協力者 (中国語・韓国語・英語)  
●個人協賛者  
●協賛企業も同時に募集いたしております。  

事務局の活動にご共感頂ける方々の御支援を幅広く募集致しておりますの
で、是非、皆様方の暖かいご協力を宜しくお願いします。  

□銀行名   : 群馬銀行  
□支店名   : 熊谷支店  
□店          : 300  
□口座番号 : 普通預金 0934849  
□名義人   : テキサス親父日本事務局  
(テキサスオヤジニホンジムキョク)  

または、カードお支払いも可能です。下のリンクよりお願いします。  
https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=Z4RSBRDF4J32G 

また、活動には、継続性が重要になりますので、一度、ご登録頂ければ
毎月3,000円から、一定額のご支援を頂けるお支払い方法もご用意致しま
したので、ご協力の程、宜しくお願いします。
(カード払いのみ・下のリンクより金額をお選び頂き、購読ボタンを押して下さい)

http://texas-daddy.com/donation.html 

・ ペイパルアカウントの作成が必要になります。
・ Windows Explolerをお使いの場合は、自動的に別窓が開きますので、その画面から操作して下さい。
・ Google Chromeをお使いの場合は、「donation.html」というダウンロードが始まりますので、そのファイルをクリックして頂くと、操作画面に行きます。

ご不明な点が御座いましたら、info@texas-daddy.com または、090-3137-1006まで、お問い合わせ下さい。ご協力、是非、宜しく御願いします。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

----------------------------------------------------------
テキサス親父オフィシャル・グッズ・ストアー   
http://texas-daddy.shop-pro.jp/ 
----------------------------------------------------------
■テキサス親父の最新字幕版動画をアップとニュース等を同時にお知らせ!■  
ツイッターで@MR_DIECOCKをフォローまたは、  
フェイスブックはShun Fergusonに友達申請して頂ければ自動的にお知らせ。
テキサス親父のtwitter IDは、@MrTexasDaddy です。  
フォローしてみてください♪  
----------------------------------------------------------
テキサス親父日本事務局  
http://texas-daddy.com 
テキサス親父日本事務局スタッフブログ  
http://staff.texas-daddy.com 
テキサス親父日本事務局 第1チャンネル  
http://www.youtube.com/user/OUTSIDESOUND 
テキサス親父日本事務局 第2チャンネル  
http://www.youtube.com/user/PropagandaBusterJp 

ご意見、お問い合わせ、情報提供等は、info@texas-daddy.comまでお寄せ頂きますようお願い申し上げます。

 

 

慰安婦問題【テキサス親父日本事務局】世宗大学 朴裕河教授の有罪判決について 2017/12/11

  • 2017.12.11 Monday
  • 19:05

慰安婦問題【テキサス親父日本事務局】世宗大学 朴裕河教授の有罪判決についての韓国の報道 2017/12/11

 

 

 

2017-12-11 16:31配信の「The Korea Times」によれば、「帝国の慰安婦」の著者である世宗大学の朴裕河教授に関するソウル高等裁判所の有罪判決で、知識人たちや芸術家たちの表現の自由に対する憂慮が広がっているとしています。

 

朴裕河教授の認識は、我々の認識とも異なるために共闘できるレベルではありませんが、この言論弾圧、表現の自由への弾圧は、決して許されるものではありません。朴裕河教授の戦いは、慰安婦問題のみならず、韓国の異常な言葉狩りや弾圧に大きな一石を投じたもので、韓国が今後、信頼される国際社会の一員となるための試金石になると思われます。

 

 

 

The Korea Timesの記事の翻訳は以下の通り。

 

 

知識人達が表現の自由が危機に瀕しているとしている

 

http://m.koreatimes.co.kr/pad/news/view.jsp?req_newsidx=240737

 

 

韓国、米国、日本の学者や芸術家たちが「帝国の慰安婦」の著者である朴裕河(パク・ユハ)氏に対し、戦時性奴隷に対する冒涜だとする裁判の判決に対して憂慮の声を上げている。

 

彼等はソウル高等裁判所の判決は表現の自由を危機に晒すものだとしている。

 

ソウルにある世宗(セジョン)大学のパク教授は、2013年に発刊した本の中で、第二次世界大戦中に外国の慰安所に連れて行かれたとされている韓国の女性たちは、志願して行ったもので、本人たちの意思に反して日本の軍人たちに性サービスを強要されたものではないと主張。

 

10月にパク氏の本は戦時性奴隷を冒涜するものだとの判決を下した。判決に寄よれば、パク氏のこの見解は、韓国政府によって支持されている史実や国際社会での慰安婦は日本軍の組織的な性奴隷制度であるとされることに矛盾しており、よって読者を欺くものであるとしている。​下級審の無罪とした判決を上級審が覆し、1千万ウォン(約100万円)の罰金刑を言い渡した。

 

この判決が学会や芸術家たちに火を点け、言語学者のノアム・コムスキィ氏は彼女の法廷闘争に対してパク氏と共闘した。

彼等は12月7日にソウル中心のプレスセンターで記者会見を行った。

 

彼等はパク氏のような学者たちは、広範囲に認知されている現存の見解と異なっていたとしても、ある歴史や政治の出来事に関して、独自の見解を示すことが出来ると主張。

自由民主主義においては、異なる意見も尊重されるべきであり、保護されるべきである。なぜなら、表現の自由が守られているからである。「違った見解を示したからいって、学者たちが犯罪者のように扱われるべきではない。」としている。

 

「帝国の慰安婦」2013年に最初に発行されて以来、論争の中心になっており、この本は日本での2年間の研究休暇の間に書かれた物である。

 

この本の中で、いくつもの日本の戦時性奴隷についての確立された点に関して挑戦している。
パク氏は、朝鮮人女性の雇用に関しては、日本軍が関与したとされる事を否定し、人身売買を行っていたものが戦時強姦の責任を負うべきとしている。

 

第二次世界大戦中、20万人とも言われる朝鮮、中国、フィリピン、オランダの女性がアジア太平洋全域の慰安所に連れて行かれた。その内の80%が朝鮮人女性だと思われている。何人かの慰安婦の生存者は、募集のブローカーに工場で働くものと騙されたと証言している。

 

パク氏は日本での売春は第二次世界大戦以前からあり、その当時から性産業に従事する者は慰安婦と呼ばれていた。これらの女性たちは貧しい家庭から来ており、家族を養うために日本軍に性的サービスを提供していたとしている。

 

パク氏は続けてアジア太平洋地域に慰安所を開設し始めたのは1932年でそのような施設の組織的な拡大は戦前から行われていたもので、韓国の学者や活動家が信じる突然日本政府によって組織されたものではないとしている。

 

更に彼女は戦時中にそれらの朝鮮人が行った事は「売春」であるとする事に関して擁護した。彼女は、慰安婦たちが経験したことは、「強姦に基づく売春」または、「強姦とほぼ同じ状況の売春」であるとしている。その彼女の記述が朝鮮人たちを怒らせたため、パク氏は朝鮮人の女性たちが結果として組織的強姦を経験したので彼女は売春よりも強姦に焦点を当てたとしている。

 

パク氏は、彼女に対する非難は度を超えており、評論家たちは、自分の意図を誤解していることが、この様な不相応な賛同を得ている思っているとしている。彼女は、彼女の初期の意図は、戦時強姦に関して日本に相応の責任を取らせるためにこの問題を提起することであった。「この問題は長期間に渡り戦争犯罪として扱われてきたが、それは間違っていると思っている。」としている。朝鮮人慰安婦には、中国やオランダ人の戦時性奴隷の特長とは異なるとしている。

 

筆者によれば、朝鮮は日本の植民地であり、朝鮮人は日本人として認識されていたが、中国人やオランダ人は外国人であったとのことである。

 

彼女の本が発刊された約1年後の2014年6月、11人の生存している慰安婦たちがパク氏に対して名誉毀損で提訴した。裁判所は被害者側につく判断をし、パク氏に名誉毀損だとして34カ所の記述を訂正するように命じた。

 

2011年11月に検察は別件で名誉毀損として在宅起訴をした。それが当時、一部の芸術家たち、歴史家たち、映像作家の怒りを買った。190人は、パク氏に対する検察側の告発を非難する嘆願書に署名した。

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【テキサス親父ファンにご支援の御願い】  
テキサス親父および、テキサス親父日本事務局は、皆様方へ海外で起きて

いる反日活動や時事問題を日本の皆様にタイムリーにお届けする事や

実際に、その現場へ行き国益の為に直接対峙する民間の有志の集まりです。


テキサス親父日本事務局の活動は、テキサス親父ファンの皆様、個人の寄付、

事務局メンバーによる寄付とボランティアにより行っています。

ファンの皆様方の暖かい運営へのサポート、寄付、運営へのご参加を
是非宜しくお願い致します。  

尚、テキサス親父事務局では、  
●事務局のメンバー  
●翻訳協力者 (中国語・韓国語・英語)  
●個人協賛者  
●協賛企業も同時に募集いたしております。  

事務局の活動にご共感頂ける方々の御支援を幅広く募集致しておりますの
で、是非、皆様方の暖かいご協力を宜しくお願いします。  

□銀行名   : 群馬銀行  
□支店名   : 熊谷支店  
□店          : 300  
□口座番号 : 普通預金 0934849  
□名義人   : テキサス親父日本事務局  
(テキサスオヤジニホンジムキョク)  

または、カードお支払いも可能です。下のリンクよりお願いします。  
https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=Z4RSBRDF4J32G 

また、活動には、継続性が重要になりますので、一度、ご登録頂ければ
毎月3,000円から、一定額のご支援を頂けるお支払い方法もご用意致しま
したので、ご協力の程、宜しくお願いします。
(カード払いのみ・下のリンクより金額をお選び頂き、購読ボタンを押して下さい)

http://texas-daddy.com/donation.html 

・ ペイパルアカウントの作成が必要になります。
・ Windows Explolerをお使いの場合は、自動的に別窓が開きますので、その画面から操作して下さい。
・ Google Chromeをお使いの場合は、「donation.html」というダウンロードが始まりますので、そのファイルをクリックして頂くと、操作画面に行きます。

ご不明な点が御座いましたら、info@texas-daddy.com または、090-3137-1006まで、お問い合わせ下さい。ご協力、是非、宜しく御願いします。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

----------------------------------------------------------
テキサス親父オフィシャル・グッズ・ストアー   
http://texas-daddy.shop-pro.jp/ 
----------------------------------------------------------
■テキサス親父の最新字幕版動画をアップとニュース等を同時にお知らせ!■  
ツイッターで@MR_DIECOCKをフォローまたは、  
フェイスブックはShun Fergusonに友達申請して頂ければ自動的にお知らせ。
テキサス親父のtwitter IDは、@MrTexasDaddy です。  
フォローしてみてください♪  
----------------------------------------------------------
テキサス親父日本事務局  
http://texas-daddy.com 
テキサス親父日本事務局スタッフブログ  
http://staff.texas-daddy.com 
テキサス親父日本事務局 第1チャンネル  
http://www.youtube.com/user/OUTSIDESOUND 
テキサス親父日本事務局 第2チャンネル  
http://www.youtube.com/user/PropagandaBusterJp 

ご意見、お問い合わせ、情報提供等は、info@texas-daddy.comまでお寄せ頂きますようお願い申し上げます。

 

 

速報【テキサス親父日本事務局】フィリピン・マニラに慰安婦像建立される 2017/12/11

  • 2017.12.11 Monday
  • 17:15

速報【テキサス親父日本事務局】フィリピン・マニラに慰安婦像建立される 2017/12/11

 

 

12月8日 中華系のニュースメディアCGTNによれば、フィリピン政府の主要ビルや日本大使館がある場所に慰安婦像が建立されたと伝えている。そこに書かれている文言に関しては現在、調査中です。

 

 

'Comfort women' statue unveiled in the Philippines

https://news.cgtn.com/news/3467444f30637a6333566d54/share_p.html

 

金曜日にフィリピンの首都マニラで第二次世界大戦中に性奴隷として働く事を強要された1,000人の慰安婦に捧げるための像の除幕式が行われた。

 

2メートルのブロンズ製の彫刻はスカーフを頭にまとい目を覆い隠している女性を描写している。

 

この像は、フィリピン政府の主要な省庁や在フィリピン日本大使館などがあるロハス大通りの湾岸遊歩道に建っている。

フィリピン国家歴史委員会のレーン・エスカランテ氏は、「慰安婦の皆さんの苦しみを保存するもの」としている。被害者達は今も正義を追いかけている。

 

ライラ・ピリピナ(フィリピン女性の同盟)は、1990年代始めに元慰安婦であることを申し出た174人を記録している。 その中で数人が現在も生存しているが、正義を追い求めている残る被害者達は少なくなり続けている。

 

 

 

慰安婦像設置フィリピン国家歴史委員会はマニラ湾遊歩道に比初となる慰安婦像を設置 

 フィリピン国家歴史委員会(NHCP)が首都圏マニラ市ロハス大通り沿いの湾岸遊歩道上に「フィリピン人慰安婦像」を設置したことが10日までに分かった。比に慰安婦像が造られたのは初めて。米サンフランシスコに設置された慰安婦像をめぐっては、大阪市が姉妹都市を解消するに至っている。日比間で新たな論議の的になる可能性もある。 

 同委員会によると、像は太平洋戦争中に旧日本軍の性暴力の被害を受けた女性たちの悲劇を語り継ぐ目的で、比中華系の「トゥライ財団」や比人元慰安婦と支援者の団体「リラ・ピリピーナ」などの協力を得て造られた。

 NHCPは史跡の設置や管理を行う政府機関で、太平洋戦争が始まった日の今月8日、慰安婦像の除幕式を行い、像をマニラ市に引き渡した。  

 

 

フィリピン国家歴史委員会はマニラ湾遊歩道に比初となる慰安婦像を設置 (まにら新聞Web)

http://www.manila-shimbun.com/category/society/news234695.html

 

 

 フィリピン国家歴史委員会(NHCP)が首都圏マニラ市ロハス大通り沿いの湾岸遊歩道上に「フィリピン人慰安婦像」を設置したことが10日までに分かった。比に慰安婦像が造られたのは初めて。米サンフランシスコに設置された慰安婦像をめぐっては、大阪市が姉妹都市を解消するに至っている。日比間で新たな論議の的になる可能性もある。

 

 同委員会によると、像は太平洋戦争中に旧日本軍の性暴力の被害を受けた女性たちの悲劇を語り継ぐ目的で、比中華系の「トゥライ財団」や比人元慰安婦と支援者の団体「リラ・ピリピーナ」などの協力を得て造られた。

 

 NHCPは史跡の設置や管理を行う政府機関で、太平洋戦争が始まった日の今月8日、慰安婦像の除幕式を行い、像をマニラ市に引き渡した。

 

 像が立つ遊歩道は、ロハス大通りを挟んで日本大使館(パサイ市)から北に約3キロのキリノ通りとぶつかるマニラ湾沿いにある。目隠しをされた民族衣装の女性が湾側から市内側に向いて立つデザインで、台座を含めた高さは約3メートル。

 

 台座には「メモラーレ(記憶)」とのタイトルの下に「1942〜45年の日本統治下で虐待の被害にあった全ての比人女性の記憶である。彼女たちが自身の経験を語り出すまでに、何年もの月日を要した」と記されている。

 

 除幕式でNHCPのエスカランテ委員長は「第2次世界大戦下で最大の罪の一つは女性への性的虐待。比では千人以上の女性が被害を受けたが、いまだに名乗り出ることができずにいる女性たちもいる」と話した。

 

 女性団体「ガブリエラ」のジャート・リバン副代表は除幕式で「慰安婦の経験は語り継がれるべきであり、像設置は適切な時期だった」とし「被害者たちは歴史が繰り返されないことを願っている」と語った。

 

 元慰安婦とともに像のデザインなどに関わってきたリラ・ピリピーナのレチルダ・エクストレマドゥーラ代表は、まにら新聞の取材に「除幕できてほっとしている」とする一方で、「存命中の被害者は病気治療中や地方在住者が多く、除幕式に参加できなかったことが悔やまれる」と述べた。

 

 像設置の資金などを提供したトゥライ財団は2013年、NHCPで写真展「太平洋戦争中の旧日本軍の残虐行為」を開催、比を始めとするアジア7カ国・地域の慰安婦女性らの写真を展示したことがある。(澤田公伸、冨田すみれ子)

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【テキサス親父ファンにご支援の御願い】  
テキサス親父および、テキサス親父日本事務局は、皆様方へ海外で起きて

いる反日活動や時事問題を日本の皆様にタイムリーにお届けする事や

実際に、その現場へ行き国益の為に直接対峙する民間の有志の集まりです。


テキサス親父日本事務局の活動は、テキサス親父ファンの皆様、個人の寄付、

事務局メンバーによる寄付とボランティアにより行っています。

ファンの皆様方の暖かい運営へのサポート、寄付、運営へのご参加を
是非宜しくお願い致します。  

尚、テキサス親父事務局では、  
●事務局のメンバー  
●翻訳協力者 (中国語・韓国語・英語)  
●個人協賛者  
●協賛企業も同時に募集いたしております。  

事務局の活動にご共感頂ける方々の御支援を幅広く募集致しておりますの
で、是非、皆様方の暖かいご協力を宜しくお願いします。  

□銀行名   : 群馬銀行  
□支店名   : 熊谷支店  
□店          : 300  
□口座番号 : 普通預金 0934849  
□名義人   : テキサス親父日本事務局  
(テキサスオヤジニホンジムキョク)  

または、カードお支払いも可能です。下のリンクよりお願いします。  
https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=Z4RSBRDF4J32G 

また、活動には、継続性が重要になりますので、一度、ご登録頂ければ
毎月3,000円から、一定額のご支援を頂けるお支払い方法もご用意致しま
したので、ご協力の程、宜しくお願いします。
(カード払いのみ・下のリンクより金額をお選び頂き、購読ボタンを押して下さい)

http://texas-daddy.com/donation.html 

・ ペイパルアカウントの作成が必要になります。
・ Windows Explolerをお使いの場合は、自動的に別窓が開きますので、その画面から操作して下さい。
・ Google Chromeをお使いの場合は、「donation.html」というダウンロードが始まりますので、そのファイルをクリックして頂くと、操作画面に行きます。

ご不明な点が御座いましたら、info@texas-daddy.com または、090-3137-1006まで、お問い合わせ下さい。ご協力、是非、宜しく御願いします。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

----------------------------------------------------------
テキサス親父オフィシャル・グッズ・ストアー   
http://texas-daddy.shop-pro.jp/ 
----------------------------------------------------------
■テキサス親父の最新字幕版動画をアップとニュース等を同時にお知らせ!■  
ツイッターで@MR_DIECOCKをフォローまたは、  
フェイスブックはShun Fergusonに友達申請して頂ければ自動的にお知らせ。
テキサス親父のtwitter IDは、@MrTexasDaddy です。  
フォローしてみてください♪  
----------------------------------------------------------
テキサス親父日本事務局  
http://texas-daddy.com 
テキサス親父日本事務局スタッフブログ  
http://staff.texas-daddy.com 
テキサス親父日本事務局 第1チャンネル  
http://www.youtube.com/user/OUTSIDESOUND 
テキサス親父日本事務局 第2チャンネル  
http://www.youtube.com/user/PropagandaBusterJp 

ご意見、お問い合わせ、情報提供等は、info@texas-daddy.comまでお寄せ頂きますようお願い申し上げます。

【テキサス親父日本事務局】被災地支援のお礼 & ソウル市とソウル大学の慰安婦問題の大ウソ!2017/11/07

  • 2017.11.07 Tuesday
  • 10:56

被災地支援のお礼 & ソウル市とソウル大学の慰安婦問題の大ウソ2017/11/07

 

 

テキサス州を襲ったハリケーン・バービーの被災者への義援金のご協力をテキサス親父のファンの皆様方にお願いいたしましたが、本日までで100万円を突破いたしました。168人の皆様方より1,000,524円の義援金をお送りいただきました。ご協力いただきました皆様、本当に有り難う御座いました。

 

 

ケンタッキー・カーネルズ名誉会を通じて、被災者のために全額を送らせていただきます。

尚、現在は、円安ですのでドル換算で8,709.68ドルになりますので、テキサス親父日本事務局有志からの義援金を合わせて9,000ドルを送ります。詳細は、後ほどお知らせ致します。

テキサス親父日本事務局は、皆様方と共に被災者の方々のいち早い通常の生活への復帰と復興をお祈りしています。

 

---------------------------------------------------------------------------------

 

今年7月5日に韓国のKBSテレビとアリラン・テレビが、慰安婦問題でソウル市とソウル国立大学の研究チームによって、新たな「性奴隷の証拠」が発掘されたとの報道を指定ました。その報道が次の動画です。著作物ですので、翻訳文の日本語を載せておきます。

2本目は、韓国のアリランテレビですが、こちらもほぼ同様の報道をしていますので、KBSのもののみ翻訳文掲載します。

 

 

 

タイトル 慰安婦の動画 韓国 KBS テレビ

 

1944年に日本軍の韓国人の性奴隷の動画が始めて公開されました。

この動画が、日本軍が性奴隷ジャンプを有していた更なる確たる証拠となると見られています。

7人の若い女性が恐怖に震えています。
彼女等は怯えた表情をしています。
全員裸足です。

彼女等は1944年9月に戦争捕虜として連合国軍によって中国の嵩山で捉えられたいわゆる慰安婦の女性たちです。

この動画と写真を比較し、当時妊婦であった後のパク・ヨンシムさんが写った写真には二人の髪型や服装が同じ、同一人物が写っていますが、その他の
以前公開された戦争捕虜の中の写真と同一です。

これが動画の中の女性が韓国人であることの確たる証拠です。

この動画は、ソウル市の職員たちとソウル国立大学の研究家たちによって米国国立公文書記録管理局に発掘された70年以上も補完されていた物です。

彼等が日本の軍人たちが性奴隷を利用していたホテルが映っている動画も見つけました。

ソウル市とソウル国立大学の研究者たちは、これが当時の韓国人慰安婦に何が起きたのかを証明することに寄与できればと話しています。

 

 

そこで、テキサス親父とチーム・テキサス親父は、この動画の中で言われている米国メリーランド州にある国立公文書記録管理局に実際の動画を確認するために出向いて、またも、韓国人の嘘を暴くことになりました。

韓国は、公的機関であるソウル市や国立大学も、目的の為には、平気で嘘を吐き事実をねじ曲げることがこれでより明確になりました。

 

この嘘をテキサス親父が暴いていますので、是非、ご覧下さい。

また、この動画を慰安婦関連のサイトや韓国当局のサイトへ是非、拡散して下さい。

宜しくお願いします。

 

https://youtu.be/msxO8qE6Wts?t=56s 

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【テキサス親父ファンにご支援の御願い】  
テキサス親父および、テキサス親父日本事務局は、皆様方へ海外で起きて

いる反日活動や時事問題を日本の皆様にタイムリーにお届けする事や

実際に、その現場へ行き国益の為に直接対峙する民間の有志の集まりです。


テキサス親父日本事務局の活動は、テキサス親父ファンの皆様、個人の寄付、

事務局メンバーによる寄付とボランティアにより行っています。

ファンの皆様方の暖かい運営へのサポート、寄付、運営へのご参加を
是非宜しくお願い致します。  

尚、テキサス親父事務局では、  
●事務局のメンバー  
●翻訳協力者 (中国語・韓国語・英語)  
●個人協賛者  
●協賛企業も同時に募集いたしております。  

事務局の活動にご共感頂ける方々の御支援を幅広く募集致しておりますの
で、是非、皆様方の暖かいご協力を宜しくお願いします。  

□銀行名   : 群馬銀行  
□支店名   : 熊谷支店  
□店          : 300  
□口座番号 : 普通預金 0934849  
□名義人   : テキサス親父日本事務局  
(テキサスオヤジニホンジムキョク)  

または、カードお支払いも可能です。下のリンクよりお願いします。  
https://www.paypal.com/cgi-bin/webscr?cmd=_s-xclick&hosted_button_id=Z4RSBRDF4J32G 

また、活動には、継続性が重要になりますので、一度、ご登録頂ければ
毎月3,000円から、一定額のご支援を頂けるお支払い方法もご用意致しま
したので、ご協力の程、宜しくお願いします。
(カード払いのみ・下のリンクより金額をお選び頂き、購読ボタンを押して下さい)

http://texas-daddy.com/donation.html 

・ ペイパルアカウントの作成が必要になります。
・ Windows Explolerをお使いの場合は、自動的に別窓が開きますので、その画面から操作して下さい。
・ Google Chromeをお使いの場合は、「donation.html」というダウンロードが始まりますので、そのファイルをクリックして頂くと、操作画面に行きます。

ご不明な点が御座いましたら、info@texas-daddy.com または、090-3137-1006まで、お問い合わせ下さい。ご協力、是非、宜しく御願いします。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

----------------------------------------------------------
テキサス親父オフィシャル・グッズ・ストアー   
http://texas-daddy.shop-pro.jp/ 
----------------------------------------------------------
■テキサス親父の最新字幕版動画をアップとニュース等を同時にお知らせ!■  
ツイッターで@MR_DIECOCKをフォローまたは、  
フェイスブックはShun Fergusonに友達申請して頂ければ自動的にお知らせ。
テキサス親父のtwitter IDは、@MrTexasDaddy です。  
フォローしてみてください♪  
----------------------------------------------------------
テキサス親父日本事務局  
http://texas-daddy.com 
テキサス親父日本事務局スタッフブログ  
http://staff.texas-daddy.com 
テキサス親父日本事務局 第1チャンネル  
http://www.youtube.com/user/OUTSIDESOUND 
テキサス親父日本事務局 第2チャンネル  
http://www.youtube.com/user/PropagandaBusterJp 

ご意見、お問い合わせ、情報提供等は、info@texas-daddy.comまでお寄せ頂きますようお願い申し上げます。

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 【テキサス親父日本事務局】ソウル大 李栄薫(イ・ヨンフン)教授「慰安婦=性奴隷主張は幻想」
    Shun (07/27)
  • 【テキサス親父日本事務局】ソウル大 李栄薫(イ・ヨンフン)教授「慰安婦=性奴隷主張は幻想」
    でじちゃこ (07/24)
  • 【テキサス親父日本事務局】ソウル大 李栄薫(イ・ヨンフン)教授「慰安婦=性奴隷主張は幻想」
    でじちゃこ (07/24)
  • 【テキサス親父日本事務局】怒れ!日本人女性!日本人女性に対する差別主義者「主戦場」の出崎幹根監督 2019/06/04
    MutexProbe (06/30)
  • 【テキサス親父日本事務局】慰安婦問題 フェイキュメンタリー・フィルム「主戦場」に関して 2019/04/16
    Shun (06/22)
  • 【テキサス親父日本事務局】慰安婦問題 フェイキュメンタリー・フィルム「主戦場」に関して 2019/04/16
    とんちゃん (06/21)
  • 【テキサス親父日本事務局】怒れ!日本人女性!日本人女性に対する差別主義者「主戦場」の出崎幹根監督 2019/06/04
    MutexProbe 地蔵菩薩@閻魔大王モード (06/19)
  • 【テキサス親父日本事務局】怒れ!日本人女性!日本人女性に対する差別主義者「主戦場」の出崎幹根監督 2019/06/04
    MutexProbe 地蔵菩薩@閻魔大王モード (06/19)
  • 【テキサス親父日本事務局】怒れ!日本人女性!日本人女性に対する差別主義者「主戦場」の出崎幹根監督 2019/06/04
    MutexProbe 地蔵菩薩@閻魔大王モード (06/19)
  • 【テキサス親父日本事務局】怒れ!日本人女性!日本人女性に対する差別主義者「主戦場」の出崎幹根監督 2019/06/04
    MutexProbe 地蔵菩薩@閻魔大王モード (06/19)

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM