【テキサス親父】シナのチベット族やウイグル族に対する卑劣な虐殺 2011/12/11

  • 2011.12.11 Sunday
  • 04:01

【テキサス親父】シナのチベット族やウイグル族に対する卑劣な虐殺 2011/12/11


毎日のように新しい動画が出来てきており、「鬼の翻訳」状態になっているShunです。

実際には、翻訳自体に時間がかかるわけではなく翻訳したテキストファイルを動画に
貼り付けて、

正確な位置に簡潔な文章を配置すると言う作業に手間取っています


どなたか、翻訳を手伝って頂ける方がいらっしゃいましたら、
ご協力、宜しくお願いします。


翻訳自体は、私の方で出来ますが、それを動画に貼り付ける作業のみでも結構です

(ただし、貼り付け中に文章の長さの調整が必要になる事も多くありますので、
その都度、省略や意訳をする必要がある場合もあります。)

是非、ご協力、宜しくお願いします

------------------------------------------------------------------------



さて、本日の動画ですが・・・これは酷い話ですねぇ・・・


世界第2位の経済大国となった中国

しかし、その影で行われている事は到底、大国が行うような事では無い。

特に「人権」や「知的所有権」に関しては、異常なほどに意識が低い。

中国国内の小数派民族であるチベット族やウイグル族は中国が統治し始めて以来、
弾圧に次ぐ弾圧で、現在、今この瞬間も苦痛にあえいでおり、十数人の
僧侶の自殺などは、記憶に新しい。

「仏に仕えるチベット人僧侶が自殺をする」
事の意味を考えると、その弾圧が
如何にすさまじいものであるかを想像することは難しくない。

その現在も毎日繰り返されている「弾圧」や「人権、命の尊さを無視した行為」
の中の1つだけを今回、テキサス親父が例に挙げて解説している。


彼は荷担もしていない事件の犯人とされ、でっち上げられた証拠を基に政治犯、
殺人犯として「終身刑」を言い渡された。

中国では、共産党に反対する者は政治犯として重罪に処せされる。
少しの可能性が有るだけでも、重罪となる。

東トルキスタン(新疆ウイグル地区)に住むウイグル人で17歳のこの少年は逮捕、
収監され

満足な食事も与えられないまま拷問を受け続け、最終的には中国当局により殺害
されてしまった。


(お知らせの後に続く)

----------------------------  ■お知らせ■  ---------------------------------
テキサス親父の最新字幕版動画をアップと同時にお知らせ!
ツイッター@MR_DIECOCKをフォローまたは、フェイスブック
Shun Fergusonに友達申請して頂ければ自動的にお知らせします。
テキサス親父自信のツイッターアカウントは、@MrTexasDaddyです。
フォローしてみて下さい。
---------------------------  ■お知らせ終わり■  -----------------------------

(続き)
それも、ただの殺害ではなく

生きたまま内臓、臓器をえぐり取られたのだ
若者の臓器は高く売れる。移植に使われるからだ。





このビデオでは詳細が説明されていないが、実際には、死刑執行の場所には

予め外科医のグループがいくつかスタンバイさせられ、銃殺と共にその体を
引き取りその場で臓器を取り出す
のだそうだ。(英文のリンクに詳細が記されている)

中国では多くの場合処刑は、屋外で銃殺。


その周りに外科医を乗せた手術設備がある大型のバンを何台も配置しその中で
これら一連の卑劣極まりない行為が行われている。


人の命を救う為に医者になった外科医の中には、これに対して抵抗感を持っている
医者も少なくないが、シナのアカに逆らえば、明日は逆の立場になる事は明白なので
業務を遂行するしか選択肢がない。


臓器を取り出した体でも、まだ、痙攣をしたりしていると書いてある。
動画内にあるように

実際は、完全には死んでいない体から臓器を取り出している
のである。

しかし、外科医の中にはばれないように短時間で切り開いた体を縫い、ある程度は
綺麗に見えるようにする医者もいると書いてある。

死者に対するせめてもの外科医の人間としての償いにも見える

死体を引き取りに来る家族へのせめてもの同情
なのかも知れない。

死体は家族に渡されずに闇に葬られる事も多いという。

21世紀の現在もこの様な事が平然と行われている中国に対し

テキサス親父が今までに見せた事がないような表情
をこのビデオの中でしているのが印象的。

自由を愛するテキサス親父は自由や尊厳を傷つける事も嫌う。
この1つの話だけでも、どれだけ酷い弾圧や仕打ちを行っているか明白で、
これは実際には、まさに氷山の一角である。


動画内で説明されているこの事件に関する3ページに渡る詳細の記事(英文):
http://www.weeklystandard.com/articles/xinjiang-procedure_610145.html

●御願い●
(時間の関係で、この記事の翻訳が出来ませんが、どなたか翻訳をしてくださる方が
いらっしゃれば是非、宜しくお願いします。)

一日も早く、このシナの彼らへの弾圧が終わり、彼らに自由が与えられる事を
願わずにはいられない。


------------------------------------------------------------------------


貴方がいかなる宗教の信者であろうと是非、
ウイグル族、チベット人の為に祈ってください。

また、下のサイトへ行き、自分が弾圧を受けている彼等の為に何が出来るか考える
機会にしていただければ幸いです。

フリー・ウイグル・ジャパン (Free Uygur Japan)
http://rfuj.net/

フリー・チベット・ジャパン (Free Tibet Japan)
http://freetibet.holy.jp/

こちらも参考にしてください。また、署名も募集しています。
http://ameblo.jp/dream-for-children/


皆様のご署名をおねがいします。

チベット人をシナのチンピラの手から救いましょう。

http://standupfortibet.org/enough/dk-speakup-petition-1/



--------------------------------------------------------------------



では、今日は、このへんで!

All right folks !

God Bless You

God Bless Japan

God  Bless America

God Bless the nation you happen to be in

See you !


【テキサス親父】 ウイグルをめぐるシナとパキスタンの化かし合い 2011/09/29

  • 2011.09.29 Thursday
  • 23:59
【テキサス親父】 ウイグルをめぐるシナとパキスタンの化かし合い 2011/09/29



本日、テキサス親父より着きました!

ケンタッキー州の大佐の「任命証」



       


立派な額に納められて厳重に梱包されて送って来ました。
いやぁ〜思っていたよりも大きくて、ずっしりしています。

別紙で、如何に権威のあるもので、歴史のある物なのかの
説明書きもありました。

テキサス親父のファンの皆様のおかげで、思いもよらない
任命を頂き本当にビックリしていると同時に身が引き締まる
思いがしています。



さて、本日の動画ですが・・・
少しわかりにくいと思いますので、解説を致します。

   

ウイグル人を弾圧し殺害したりし続けているアカ(共産主義)のシナ(中国)に対し、少数民族で当然、民族内での軍なども持たないウイグル族は、その弾圧に対し、部分的な反­撃をしてきた。

これをシナ政府はテロリストと呼び、更に弾圧を続けるという悪循環に陥っている。

元々は、アカのシナが、この新疆を自らのテリトリーに編入してから、漢族を大量に新疆に送り込み、ウイグル族をその地域での少数派民族にしてしまった事に起因する。

このウイグル人は、もともとイスラム教徒で、この弾圧に耐えきれずにパキスタンのテロ作戦などを教える軍の訓練を受けて、シナ政府といくつもの衝突を繰り返している。

シナ政府は、ウイグル人の言語を弾圧し、文化を弾圧し、教育を弾圧しウイグル人のアイデンティティーを消し去りシナ人と同化させるのが目的。

パキスタンでの訓練を受けた事で、ウイグル族のテロが以前より強力になってきている事を快く思わないシナ政府は、このテロの訓練施設からウイグル人を追い出し、新疆へ返すと­いう内容の条約をパキスタンと結び、その見返りに何百万ドルもの資金をパキスタン政府に供与した。

しかし、問題は、解決された訳ではなくただ、単にシナ政府が今後、更に容易に弾圧し続けられるような条約であったが、パキスタンと言えば、テロ支援国家。

これは、元々は、インドとの国自体の格差があり、正面から戦争したのでは勝ち目がない為にパキスタン自体が、テロ組織を支援して、備えると言う事で始まったのだ。

パキスタンは、シナより多額の金銭の供与があったとは言え、同じイスラム教徒のウイグル人を易々と見放すはずが無く更に巧妙な方法で、サポートするのでは無いかと言うのが­大方の見方である。

理由は、過去からアメリカより多額の支援を受けて成り立っているパキスタンだが、オサマ・ビンラディンが見つかった場所は、軍の学校の横にある家だった事をみれば、如何に­パキスタンの軍がテロに関わっているのかは、明確である。

結果的には、パキスタンと言う国家は、金銭供与をされていても、テロを支援し続ける事は、歴史上も明らかで、今回、シナから資金供与を受けても、何ら変わる事はないであろ­う。

ビデオでは、テキサス親父は、皮肉たっぷりに間接的な批判をしていますので、その辺を考えながらご覧頂ければ良いのではないかと思う。


元動画 http://www.youtube.com/watch?v=E5jk2oZBpss

関連記事:
http://in.reuters.com/article/2011/09/27/idINIndia-59574420110927

http://www.time.com/time/world/article/0,8599,2095149,00.html

http://www.memri.org/report/en/0/0/0/0/0/0/5676.htm

パキスタンのテロリスト:
http://www.satp.org/satporgtp/countries/pakistan/terroristoutfits/group_list.htm

では、今日は、このへんで!


All right folks !

God Bless You

God  Bless America

God Bless Japan

God Bless the nation you happen to be in

See ya !





【テキサス親父】シナの人身売買とアジアの腰抜け9か国 2011/09/09

  • 2011.09.09 Friday
  • 21:11

【テキサス親父】シナの人身売買とアジアの腰抜け9か国 2011/09/09


民主主義をこよなく愛するテキサス親父には、独裁者が人間を虫けらのように弾圧し、扱うことに常に怒りと悲しみを覚え、それを言い続けている。

今回は、アジアの9か国がシナの言いなりになり、ウイグル人の弾圧に荷担しているというもの。

マレーシア

タイ

パキスタン

ベトナム

ラオス

カンボジア

カザフスタン

ウズベキスタン

キルギスタン

更にシナは、人身売買にも値することを行って、周囲の国への影響力を誇示していると言う。

これを継続すれば、その9か国に将来はないぜ!と言うメッセージを伝えようとしている。

共産主義者になるぐらいなら死んだ方が良いと言う言葉がある。Better dead than red

シナの人権弾圧は、いつまで続くんだろう。

ちなみに・・・

カンボジアのGDPは、1億ドル程度。

それに対し、シナへウイグル人を返すことで貰った身代金?は、12億ドル。

カンボジアへは、以前から日本からのODAがトップで、ODA総額は、国家予算の3〜4割を
占めていた。

そこへこの12億ドルを入れる事は、日本やその他の援助国をはねのけ、一気に影響力を持とう
とするシナの戦略も見えてくる。

 

 

All right folks !

We'll see you !

God Bless You

God  Bless America

God Bless Japan

God Bless the nation you happen to be in

See ya !

字幕【テキサス親父】 ウイグル人がテロ?シナ共産党にハメられた? 2011/08/04

  • 2011.08.04 Thursday
  • 14:25
字幕【テキサス親父】  ウイグル人がテロ?シナ共産党にハメられた? 2011/08/04




共産党員が主導する中国の新疆の西部地域ではイスラム教徒のウイグル人の
人口の一部でテロの容疑が投げかけられている。

シナ政府の一方的な報道では、ウイグル人が新疆ウイグル自治区の中華料理店に
爆弾を仕掛け漢民族に対してテロ行為を行ったので、その場で殺害したと言うもの。

しかし、この事件自体、証拠に乏しく単にウイグル人を弾圧するシナ共産党の仕業で
はないかと西側メディアでは報道する動きもある。





そこに出入りしようとする記者などは、ことごとくシナ共産党よりいじめを受け、現在では、
取材自体が事実上出来ない状況を作り出している。

7月には、シナ共産党は、ウイグル人によるデモを武力で鎮圧し、多数の数十万人の
ウイグル人を冷血に射殺している。

以前、ウイグル人のことを「自由の戦士」と言っていたテキサス親父だが、万が一、
今回のシナの報道通りだとすれば、一線を越えたことになり、もはや「自由の戦士」
ではなく­「共産主義者以下のテロリスト」であるとしているが、しかし、その背景には、
シナ共産党は、新疆ウイグル自治区に大量の漢族を送り込み少数民族である
ウイグル人の宗教、文­化や言語などを弾圧しその影響を薄めようとしている事実がある。
チベットにも共通する事実。

さらにイスラム教国家(パキスタンなど)は、ウイグル人に爆弾の製造方法などを
キャンプで教えており、その行動に対するシナ政府の仕返しと見る動きもある。

ウイグル人、チベット人と言うだけで、なぜ、シナ共産党は、そこまで弾圧を繰り返すのか。


以前にアップした新疆ウイグル自治区に関するビデオ:
http://www.youtube.com/watch?v=3rRXPdpBFhw&feature=channel_video_title

http://www.youtube.com/watch?v=q6-6fSlk4d4&feature=channel_video_title

http://www.youtube.com/watch?v=Xh_aLnOemLU&feature=channel_video_title

関連記事:
http://www.unpo.org/article/12971

http://ca.news.yahoo.com/china-says-extremists-trained-abroad-behind-attack-w...

http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-pacific-14362544

元動画 http://www.youtube.com/watch?v=zW6iFW9f1oc
タイトルは
Terrorism in China by the Uyghur's in Xinjiang China real or a commie ruse?

Middle Kingdom = 中国 中央王朝 中央王国

All right folks !

We'll See You !

God Bless You

God  Bless America

God Bless Japan

God Bless the nation you happen to be in

See ya !


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 【テキサス親父日本事務局】国連人権理事会に21世紀日本の人権侵害「子供の連れ去り」問題を持ち込む 2018/09/25
    Shun (11/02)
  • 【テキサス親父日本事務局】国連人権理事会に21世紀日本の人権侵害「子供の連れ去り」問題を持ち込む 2018/09/25
    Toshio Sugita (10/27)
  • 【テキサス親父】生きたまま臓器をえぐり取られる支那の少数民族 2011/12/18
    オヤジ戦隊ダジャレンジャー (10/03)
  • 【テキサス親父日本事務局】国連活動への緊急のご支援のお願い 2018/07/29
    管理人 (08/04)
  • 【テキサス親父日本事務局】国連活動への緊急のご支援のお願い 2018/07/29
    m.uegaki (08/03)
  • 【テキサス親父日本事務局】国連活動への緊急のご支援のお願い 2018/07/29
    管理人 (08/03)
  • 【テキサス親父日本事務局】国連活動への緊急のご支援のお願い 2018/07/29
    石塚正一 (08/03)
  • 【テキサス親父日本事務局】国連活動への緊急のご支援のお願い 2018/07/29
    管理人 (08/03)
  • 【テキサス親父日本事務局】国連活動への緊急のご支援のお願い 2018/07/29
    管理人 (08/03)
  • 【テキサス親父日本事務局】国連活動への緊急のご支援のお願い 2018/07/29
    Carl (08/02)

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM